ラックに入れたPCを安定させる為に

スチールラックに入れたローラー台PC、奥行きが合わずにPCケースが何とか置けてる感じ。
ちょっとズレると落ちちゃうんで、改善することにしました。
170808_01.jpg
昨日百均で購入した板を丸ノコで半分にカット。
切り口はサンダでキレイにしておきました。
170808_02.jpg
この板をPCケースの下に引いて安定しました。
そのうち板をもうちょっと加工するかも。

2.1chアンプのコネクタをL字型に

ローラー台PCからの音はHDMI経由で出しちゃうとPC内部の音を録音出来なくなっちゃう(ネットラジオの録音出来なくなっちゃう)から、元からのように2.1chアンプから出すように戻しました。
でも電源た入力のとこ横から出てるから、ちょっと嵩張る感じ。
170806_01.jpg
入力の3.5mmプラグをL字型コネクタのものに替えて、電源のほうはL字変換コネクタを使ってスッキリさせました。
これで横幅取らないで済みます。

スカパー無料放送日だから4Kチェック

今日はスカパー無料放送日だから、REGZA 49BZ710Xにスカパーのアンテナを繋いで視聴設定をしました。
今年の4月にスカパーチューナーが壊れてアンテナとB-CASカードだけ取っておきました。

スカパー 4K体験チャンネルを試聴。
キレイですね~
大画面は4Kだと精細さが違って感じられます。

ただ今はって補間技術も上がってるからなのか普通のHD画像でも結構キレイ。
凄い違う!!って程じゃないのが残念(?)なとこ。
あと4Kだと録画するのはHDDくらいしか無いものね。

4Kの表示

折角4K TVを買ったから、4K動画を見て見たいとこ。
でも今の設定では外部接続された機器ではFull HDまででした。

取りあえず4K出力出来るのはFire TVだから、TVのHDMI端子に直接繋いでチェック。
無事に4K動画を表示出来ました。
でもAVアンプのTX-NR656を通すと駄目。
そうなるとAVアンプ内の問題ですね。

AVアンプの[セットアップメニュー] -> [1.入力/出力端子の割り当て] -> [1080p -> 4Kアップスケーリング]をONにして[スーパーレゾリューション]はオフにしてみました。
念のためHDMI出力のプロジェクターを接続してるサブのケーブルを抜いてチェック。
無事に4K表示できました。
でもプロジェクターのHDMIケーブルを入れると駄目。
プロジェクター接続で使ってるHDMI延長器の電源をOFFにすると4K見れるのが判ったから、プロジェクター使用時にHDMI延長器の電源を入れるようにすればOKですね。

色々機材増えると不具合出た時の原因追及も大変です。

サージプロテクタ付きテーブルタップに変更

ローラー台のとこのAV機器やPCを入れてるスチールラックの電源タップ、タコ足になってたからスッキリさせる事にしました。
170805_03.jpg
BUFFALO 2ピン式電源タップ 10個口タイプ 雷サージ防止/集中スイッチ付 BSTAPSD21015WHに交換しました。
サージプロテクタ付きのが欲しかったし、ACコードも刺しやすいから良い感じ。
これでスッキリです。

ローラー台のTVにFire TV Stick

ローラー台のTVFire TV Stick(2017)を接続してみることにしました。
170803_02.jpg
この前のPrime Dayの時に安くなってたから購入したもの。
これは無線LAN接続しかできないから、古い無線LANルーターをブリッジモードで設置して接続させました。
170803_03.jpg
無線LANのパスワードを登録して使えるようになりました。

Kodiもインストールしておこうと思ってApp2Fireを使ってスマホに入れてるKodiを転送しようと思ったらエラー出ちゃう。
Fire TVは大丈夫だったのに。

調べてみると、32ピットアプリだと大丈夫っていうのを発見。
Fire TV Stick のKODIを最新版に更新 - パソコン教室ら・く・か
おかげで無事にインストールできました。
これでPC立ち上げないでも色々動画見れます(^^)

JVC リモコン RM-A633

ローラー台のとこに持っていった古いDVDレコーダーのRD-S300、リモコンの調子悪くなったから汎用品で何とかする事にしました。
170802_02.jpg
選んだのはJVC リモコン RM-A633っていうの。
TVとレコーダーさえ使えればいいから、これで十分かなって。
メーカー番号を記憶させればOK。
学習機能は無いみたいだけどね。

無事にTVやレコーダーも認識させれて、一安心。

スチールラックにTV固定

ローラー台PCのスチールラック上に設置したTVの固定、後ろ側にストラップで固定してラック上には塩ビのプレートを敷いておいたけど、ちょっと不安。
直接ラックにTVの足を固定することにしました。
170731_02.jpg
塩ビシートを外して太めの結束バンドを使って固定してみました。
少し遊びあるけど、十分でしょ。
後ろのストラップもそのままだから、これで十分かな?

スチールラックの重しとして今回は使ってないサブウーハーも置いておきました。
ラック自体が地震とかで転倒しちゃうと、どうしようもないものね。

古い液晶TVの修理

古い液晶TV、SHARP LC-32SC1の出張修理が来ました。
裏蓋を外ししたとこを見てみると、メイン基板と電源基板のみ。
170730_01.jpg
メイン基板交換となりました。
見積もりでは出張修理代も込みで2万円ちょい。
支払いは振込用紙が送られてくるらしいんで、それでだそうです。
新しくするのも結構お金かかるし、古いのを廃棄するのおそれなりにお金かかって、多分倍近い金額になるでしょうから、修理としました。
おかげで無事にHDMI入力で表示が出るようになって一安心。
170730_02.jpg
結構ホコリもたまってたから、そこらへんは自分で掃除。
ついでに電源基板も目視チェックしておきました。
コンデンサーには異常無し。
焼けてたりもしてないから、まだ大丈夫かな?

修理は30分ほどで終了しました。
170730_03.jpg
修理が終わった後、裏面には転倒防止用ベルトをつけました。
スチールラックへの固定は太めの結束バンドを2本ずつ使って止めました。

これでまだ当分使えるかな?

BDコレーダー整理と配線も手直し

TVで録画出来るようになったから、流石にBDレコーダー2台はいらないかなって思って1台外しました。
170729_01.jpg
古いほうのレコーダー、Panasonic DMR-BW690を外しました。
これは親のところに持っていこうかな?

それに伴って少し配線の見直し。
アンテナ線分配器をラック背面にビス留め。
あとHDMI延長器もビス留めしておきました。
これで少しは見栄えよくなるかな?

ラック下段はだいぶスカスカになっちゃった。
こちらにAVアンプを移せばいいんでしょうけど、そうなると背面が分かりにくくなっちゃうし、熱も籠もりそうで少し考え中です。

スチールラック到着

ローラー台のとこにTVを置く為にスチールラックを購入しました。
170728_03.jpg
アイリスオーヤマ メタルシェルフ SEM-5508っていうのと塩ビシート、あと分波器も。
早速設置開始。
ケーブル回りは取りあえずって感じ。
170728_04.jpg
こんな感じ。
右側に20インチモニタも置いてあるけど、TVのHDMI入力が変だからチェックの為に。
TVは修理しなきゃダメかしら。

ローラー台

ローラー台に乗ろうと思ってPCとモニター替わりにしたTVの電源入れたら、表示が出ない!?
色々いじっても駄目。
DVDレコーダーのほうも表示されないんで、HDMI入力がうまくいってないみたい。
うーん??

仕方ないから、元の20インチモニタに戻してローラー開始。
きつ~い

ローラー台

暑いけどローラー台へ。
その前にモニターを使わなくなった32インチTVに置き換えてみました。
170725_05.jpg
32インチでも至近距離だと大きく感じますね~
TVにしたから音声出力もそちらから出るようになりました。
流石にこの台では耐荷重的に無理そうだから、近々ちゃんとしたものに替えようと思います。
取りあえずは使わないときは床に下ろしておきます。

ローラー台は汗だくになって終了。

TVの位置を少し下げてみる

TVの位置をラックの一番前から真中くらいまで下げてみました。
位置にして15cmほど下がったみたい。
それだけでもちょっと見やすくなった感じ。
TVスタンドから純正で出てる転落防止用のストラップも使える長さになったから、ラックの後ろに固定しておきました。

ELPA 地上デジタル用テレビリモコン 東芝テレビ用 RC-TV009TO

PCデスクのとこの置いておく用としてELPA 地上デジタル用テレビリモコン 東芝テレビ用 RC-TV009TOっていうのを購入しました。
170724_02.jpg
取りあえず録画したのの一時停止くらいとチャンネル、音量の調整できればいいから、既にメーカー情報も入ったこれにしてみました。
東芝純正のリモコン買えればいいんでしょうけど、まだ新機種で出回ってないみたいだから、仕方ないですね。

プロジェクターとREGZA 49BZ710X

TVをREGZA 49BZ710Xにしたから、プロジェクター使用時のチェックをしてみることにしました。

まずは全部の電源を1度落としてプロジェクターとAVアンプの電源をON。
再生させるBDレコーダーの電源を入れて再生させるとTVの電源が連動してONになっちゃいます。
うまくTVの電源だけOFFにできないかって試行錯誤。
[設定] -> [接続機器設定] -> [HDMI連動設定]
と進んで、[連動機器 -> テレビ電源]の項目をOFFにして、勝手にTVの電源は入らないようになりました。
ただ、この設定ではYouTubeを視聴は出来なくなるみたい。
Fire TVで見るから実害は無いかな?

前はTVのせいでプロジェクター使用時に画面が瞬断することあったから、HDMI切替器を使ってTVのHDMI接続を切っていました。
でも今回TVを新調したから、大丈夫かチェックしてみました。
HDMI切替器も外して視聴開始。
無事画面も瞬断せずに見れました。
これで無駄な機器を使わないで済みます。

ただ、新しいTVやFire TVをAVアンプに接続してるHDMIケーブルが少し古いせいか、Amazonビデオで4Kになってくれないみたい。
HDCP2.2対応ケーブルじゃないからかな?
今度交換してみます。

REGZA 49BZ710X 購入

今までは地デジ切替ちょっと前に購入した32インチ液晶TVを使ってました。
170722_01.jpg
フルHDでも無いけど、安かったから。

プロジェクターを並列で接続して使うようになってから、ちょっと不具合が出てました。
プロジェクター使用時に画面が瞬断しちゃう事が偶におこってました。
どうやらTVがHDMI接続されてると起こるみたい。
HDMI切替器でプロジェクター使用時はTVを切り離して使ってました。
あと何故かTVを見てる時に偶に音声が途切れちゃうこともあったんで、買い換えを検討してました。
170722_02.jpg
半年ほど悩んで、49インチの4K TVにしました。
東芝 REGZA 49BZ710Xっていうの。
このサイズになると液晶でも結構重いのね^^;
170722_03.jpg
前が32インチからだから、凄く大きくなった感じ。
箱から出すのも一苦労。
足を取り付けてラックに載せ変えてみると案の定、足ははみ出してます^^;
横幅も増えたから、リビングのとこにあるPCのモニターが少し画面にかかっちゃう感じになったから、そちらも微調整。
170722_04.jpg
転倒防止で前と同じく後ろに2本ストラップで固定。
プロジェクター使用時には前後に動かすから、あんまりガッチリ止めちゃう訳にもいかないけど、これなら転倒することも無いでしょう。

100インチのプロジェクターあると、49インチはちょっと大きすぎたかも。
でも欲しかったグレードの最低サイズがこれだったから、仕方ないです。
同グレードの一つ前の形だったら43インチあったのに。

録画用HDDも3TBのを接続。
見たら消しちゃうようなのは、こちらで録画するようにしよ。
これでBDレコーダーは2台もいらないから、古いのはまだ全然使えるし親のところにもっていこうかな。

早速電源を入れて初期設定を済ませました。
HDMI-ARCの設定を変更して、学習リモコンも新しいTVのボタンを教えこませました。
あとの細かなのは徐々にやってきます。

ひかりTVとも接続できるようですけど、こちらを有効にするとSTBのほうは使えなくなっちゃうみたい。
それだとプロジェクター使用時に見れなくなっちゃうからねぇ

スカパーのチューナーも入ってるけど、契約をこの前解除しちゃったから、取りあえず前のB-CASカードを入れてアンテナを繋ぐのはやっておきました。
契約しなおすかは、まだ考えてません。

消費電力、前は60Wだけど今度のは238Wって4倍くらいになっちゃうんですね。
録画機能とかもあるから仕方ないかな。

UTEBIT C型小型クランプでモニター設置

DBPOWER 7インチ バックモニターの設置方法が少し気に入らないんで、ちょっと変更しました。
雲台付きクリップを使ってたけど、もうちょっとガッチリ固定する事にしました。
170720_03.jpg
UTEBIT C型小型クランプと自由雲台を使ってみます。
このC型小型クランプは雲台を取り付けられる1/4"ネジが4カ所あるのも面白いとこ。
170720_04.jpg
色々試行錯誤して、結局テーブルの端に固定しました。
しっかり固定出来て良さそう。
うまくモニターも上向きに設置出来ました。

HDMI分配

今日はHDMI切替器とHDMIケーブルが届きました。
170716_01.jpg
この前購入した7インチ モニターAVアンプからの映像を出せるようにしようと思って。
このアンプのHDMI出力は2系列あるから、プロジェクターに繋いでるほうを分配して入力させることにしました。
170716_02.jpg
前に使ってたAukey HDMI分配器 HA-H01を設置しました。
USB給電させないといけないの忘れてて、最初動かないで焦っちゃった^^;
あとはケーブルを繋げて、7インチ モニターにHDMI切替器を入れてAVアンプからのと地デジチューナーを切り替えるように配線。
この切替器は信号入力あると自動で切り替わるんですね。

映像途切れたりしないか不安だったけど、大丈夫そうで一安心。
プロジェクターの画像も劣化は無いみたい。
7インチ モニターの電源を入れるとメインのTVも切替の為なのか数秒画面消えちゃうけど、その後復旧するんで実害はないかな。
170716_03.jpg
モニターの設置方法も少し変更。
前のデスクの端はモニターの画面をこっちに向けきれなかったから、支柱のとこにクリップするようにしました。
画面が正面向いて良い感じ(^^)

これで録画したのを観てる時に急にPCラックのとこにいって作業しなくちゃいけなくなっても、画面確認出来るようになりました(^^)