衛星測位システムのチェック

日本の準天頂衛星システム「みちびき」の本格運用が始まったっていうんで、スマホに衛星測位システムのデータを表示させるアプリを入れてみました。
181101_02.jpg
入れたのはGPS データ - GPS DATAっていうアプリ。
いま受信してる測位衛星が出てきます。

上の円上に表示される番号が衛星番号(PRM)っていうのみたい。
下はその衛星の受信レベルですね。

GPS:1-32
みちびき:193、194、195、199

それ以外はロシアのGLONASS・・・・なのかな?
あと中国のBeiDouっていうのもあるみたい。
そこらへんは検索してもよく判りませんでした^^;

各国の測位衛星|技術情報|みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)公式サイト - 内閣府

取りあえずGPSデータを表示させるアプリがあれば通信出来ない場所でも緯度経度は表示されますね。

Huawei P20 ProとGarmin Connect Mobile その2

Huawei P20 ProとGarmin Connect Mobileで一度ペアリングが切れちゃうと再ペアリングしなかったんですが、再度トライしたら再ペアリングしたようです。
まずはスマホを起動させた時に自動で立ち上がるように設定を変更。
[設定] -> [電池] -> [アプリ起動] -> [Connect] ->手動で管理
180724_02.jpg
Garmin Connect Mobileアプリを立ち上げてデバイスと同期させた後、Androidの履歴画面でタスクキル(ゴミ箱マーク)すると、Bluetooth接続は切れちゃうのは一緒。
でもそのあと再度Garmin Connect Mobileアプリを立ち上げて同期が始まる前にタスクキル(ゴミ箱マーク)すると、程なくしてBluetoothで接続されたアイコンが表示されました。

いまのことこ、Gaminデバイスのvivoactive J HRを再起動させても無事に自動でペアリングされるようです。
画面消灯時でもメール通知は来ています。
ただ、その後また履歴画面で(Garmin Connect Mobileは表示されないけど)タスクキル(ゴミ箱マーク)するとBluetoothは切れちゃいますね。
うーん
個別にタスクを落とすなら大丈夫みたい。

Android(Huawei)のスマホでアプリが常駐しない場合の対処法 | スマホ上手

【続き】
Huawei P20 ProとGarmin Connect Mobile その3:PC&InterNet/パソコン、インターネット|もえのダラダラにっき

Huawei P20 ProとGarmin Connect Mobile その1

vivoactive J HRの表示を何気なくみたらBluetooth接続のアイコンが出てない?
Huawei P20 Proに変えてちゃんとペアリングしたのに。
Garmin Connect Mobileを立ち上げるとBluetooth接続のアイコンが出るけど、タスクをKillしちゃうとダメ。
常駐までKillされてるみたい?
色々検索したけど、どうやらHuaweiのスマホとGarminは相性悪いみたい。
ペアリングでつまづくとかあるようです。
180723_01.jpg
もしかしてこのスマホではGarminのアプリを落とすとバックグラウンドでの処理もされなくなっちゃうのかなって思って、設定のアプリから電池使用量詳細を出して手動にして再起動。
スマホが起動すると同時にBluetooth接続出来て、これでOKかなって思ったら一度範囲外に出てペアリングが切れちゃうと再接続されませんでした。

念の為にvivoactive J HRもファクトリーリセットして設定やりなおしたけど、だめ。
もう面倒だから通知は諦めて様子をみようと思います(ToT)


【続き】
Huawei P20 ProとGarmin Connect Mobile その2:PC&InterNet/パソコン、インターネット|もえのダラダラにっき
Huawei P20 ProとGarmin Connect Mobile その3:PC&InterNet/パソコン、インターネット|もえのダラダラにっき

vivoactive J HRが不安定に

ここのところ安定してたけど、またvivoactive J HRが不安定になっちゃいました。
アプリが消えちゃったりリセットされたりして、その旅にアプリをインストールしなおす羽目になってました。

不安定になったのは、IQストアでChart Data Fieldをまた入れてみてから。
このアプリを消してからはまた安定したみたい。
他のアプリと競合してるのかな?

何にせよ不安定になった原因は判ったから対処も出来ます。

KMLからGPXへ

昔のGPSロガーのデータ、kml形式からgpzに変換ししました。
GPX_Editorのインポート機能で読み込んでgpxでセーブ。
一括変換できなかったから、ちょっと面倒でした^^;

最近はkmlよりgpxのほうが扱いやすいのかも?
chromeにもgpxビューワーのプラグインもあるくらいですしね。

vivoactive J HRのファームウェアアップデート

昨日の夜、PCを使ってvivoactive J HRを同期させたら、何故かWatch Faceとかがリセットされちゃってデフォルトのに戻っちゃってました。
寝る前だったから再度PC立ち上げるのも面倒でそのまま就寝。

今朝になってPCと再同期させてチェックしたら、ファームウェアが4.30になってました。

v 4.30(2018/01/30)
1.バックライト設定の修正
2.Connect IQ 2.4.1のサポート

あと細かなバグフィックスもされたのか、前のファームでは1度電源を落とすとWidgetの配置が記憶されてないで再度並び替えなきゃいけなくなってたのも直ったみたい?

GARMINのスマート通知

vivoactive J HRにpowerAMPやTwitterの通知が表示されるようになって、なんでって思って色々アプリをいじってたら、スマホのGarmin Connectアプリにそれらしい項目発見。
180115_02.jpg
[設定] -> [通知機能] -> [スマート通知]ってとこでした。
取りあえず全部の通知をoffにして様子見。

今朝アプリが更新されてたから、それでかな?

GARMINの壊れたfitファイル修復

ローラー台のときのGARMIN Edge500で記録してたデータ、PCに繋いで同期されたらエラー出ちゃいました。
fitファイルが破損してるみたい。
PCサイトからファイルを直接読み込ませようとしてもダメでした。

仕方ないから諦めようかなって思ったけど、もしかしてって思って修復する手段ないか検索したら、ありました!
落書き » Garminの壊れたFitファイルのデータ修復
Garmin online fit repair toolのページで破損したfitファイルを「参照」のとこで読み込ませてから「Convert to_autofix.fit file」のとこで修復されたファイルをダウンロード。
それをPCサイトからファイル読み込みさせたら無事に取り込めました。
よかった~(^^)

vivoactive J HR、修理から戻ってきました。

この前表示がダメになって修理に出してたvivoactive J HR、やっと戻ってきました。
170107_02.jpgのサムネイル画像
GARMINに修理依頼して故障したのを送って、故障確認~修理するかの確認って感じでした。
一ヶ月強かかった感じ?
長かった~

本体交換になったから、まずは液胞保護シールの貼り直し。
その後、デバイスIDも変わったGarmin Expressとか色々登録しなおし。
結構時間かかるけど、仕方ないですね。
Connect IQも何を入れてたか思い出しながら入れ直しました。

vivoactive J HRの画面が出なくなっちゃった(ToT)

vivoactive J HRの画面、気がついたらついてない?
170107_02.jpgのサムネイル画像
電源切れちゃったのかなって思ったけど、色々操作してもダメ。
マスターリセットっていうのをやっても画面が出ないか、グチャグチャになっちゃってダメ。

仕方ないからGARMINのサイトにいって修理申し込みをしてきました。
修理上がってくるまでは久しぶりにvivosmart HR Jを引っ張り出してきてライフログは取る事にしましょ。

vivoactive J HRがリセットされちゃった

vivoactive J HRをさっき充電しようとしたら、表示がオリジナル状態になってる?
チェックしたら、完全にリセットされちゃってるみたい。
仕方ないからGarmin ConnectでIDやパスワードを入れて再度認識させてからアプリ類を入れ直しました。
もう必要ないアプリは入れないから、かえってスッキリするかも?

vivoactive J HRの表示変更

GARMIN vovoactive J HRにしたから、アクティビティ記録時の表示も使いやすそうなのにしてみました。
170115_02.jpg
こちらはランニング用。
アクティビティのランのとこで、表示をHR Runnerっていうvivoactive HR専用のデータフィールドにしてます。
表示数は多いけど、一画面で必要なデータは殆ど見られます。
心拍のとこは記録時には地のカラーがどのゾーンにあるかで変わるから、パッと見で判るのは見やすいですね(^^)
170115_03.jpg
こちらはハイキング用でHikerっていうアプリ。
上昇とか下降、あと別画面でGPSのログが線画で出ます。
コンパスも出てるのが山歩き用っぽい?

その他に自転車用やスキー用などなど。
SUP用なんていうのもありました。

こうやって色々カスタマイズ出来るのが便利。

GARMINのData Field

GARMIN vivoactive J HRConnect IQから色々アプリを入れてみたけど、いまいち判らなかったのはData Fieldっていうの。
調べてみると、各アクティビティでの設定で「データページ」ってとこのデータ項目を追加するんですね。

アクティビティでランの1ページ目の表示画面をHR Runnerっていうのにしてみました。
これはvivoactive HR専用のDeta Fieldみたい。
表示項目が多いからページの項目数を「1」にしておかないと、訳分からない事になっちゃう^^;
各データ数値は少し小さくなっちゃうけど、一画面で全部見れるのは便利かな。

お散歩

vivoactive J HRのチェックを兼ねてお散歩にいってきました。
モードはウォークにして。
170103_03.jpg
久しぶりに月島方面が見える隅田川テラスへ。
今年の3月までこちら方面のテラスは工事中だから、凄い久しぶりな感じ。
早く走れるようになって欲しいな~

vivoactiveはGPSのキャッチとか早くて良さそうな感じ。

GARMIN vivoactive J HR

今年のAmazonさんからの初荷はGARMIN vivoactive J HRでした。
170103_01.jpg
これでランニング用ウォッチとライフログ用のが一つに出来ました。
前から欲しいなって思ってたとこで、Amazonさんで値段チェックしたら普段より3千円ほど安くなってたから、思わずポチっと。
今朝には元の値段に戻ってました。
170103_02.jpg
早速スマホとペアリングしてから充電。
GARMIN Expressにも登録して同期も出来るようにしてから、Connect IQ
でウォッチフェイスやアプリの良さそうなのを色々見て回りました。
vivoactive HR用アプリ、結構ありますね~
流石にメインの時計画面、デフォルトのままはシンプルすぎるから色々試してみて取りあえずはHeartBeatFaceにしてみました。
このウェッチフェイス、秒を出す設定にしてみたけど最初表示されても少し経つと消えちゃうんで色々イジってみて、やっとどういう訳か判りました。
腕を上げて画面を見るモーションがあると秒が表示されるんですね。

色々ウォッチフェイスはあるけど、あんまりデータ項目多いのは文字が小さくなって見づらくなっちゃう。
データ量と見やすさの兼ね合いをどーするかですね。

vivosmartより幅が広くなっただけあって画面は大きくなって見やすくなりました。
機能が多くなったから少し操作は慣れが必要かな。
心拍に関しては腕で取るのはどうしても変な値になることあるけど、どうやら心拍バンド等のANT+機器を登録出来るから、ランニング時はそちらを併用するっていう手もありますね。

天気の画面で気温が華氏表示になってて、どうやって単位を摂氏にするのかと思ったら、本体の右ボタンを長押しして出る画面にある設定のとこで変更できました。
PCとかスマホからは設定するとこが無いみたいに見えたから、最初ちょっと焦っちゃった^^;

今まで使ってたvivosmart HR Jは予備にしましょ。

心拍計、洗っちゃった(ToT)

ジョギングしてたときに着てたものを洗濯機に入れて洗濯!
洗い終わったから出してみたらGARMINの心拍計まで出てきました(゜o゜;)
洗っちゃったのね・・・・
壊れちゃったかなってドキドキしながらチェックしたら、無事に認識されました。
(´▽`) ホッ