Star Serverでcgi

Star Serverを契約してドメインを移したりしていました。
ネットオウルのサーバはcgiを動かす場合、パーミッションが700とか600だから、ちょっと注意が必要。
前の同じネットオウルの別サーバで使ってたcgiをそのままファイルを移したてパーミッション設定して・・・・動かない?
Star ServerのマニュアルからWebサーバーの仕様を見る限り、perlも入ってるから動くはず。
エラーログをみると「End of script output before headers~」ってなってます。

テスト用に簡単なスクリプトを書いて改行コードや文字コードを変えてチェックしてみてもダメ。
何気なくperlへのコマンドパスを見直してみたら、すんなり動きました。
マニュアルには「/usr/bin/perl または /usr/local/bin/perl」ってなってるのに「/usr/bin/perl」じゃないと動かないようです。

今時そんなとこでハマるとは思ってませんでした^^;

【追記】17/10/31
サポートに連絡したところ返事をいただき、マニュアル表記の間違いで「/usr/bin/perl」【のみ】とのことでした。
マニュアルページの修正も入ってチェックしたら、推奨パーミッションも705に変更されてました^^;

SSL化

さくらインターネットでも無料SSLサーバー証明書 Let's Encryptを扱うようになったから、これを期にSSL化をしてみました。

絶対アドレスだったものを検索/置換で置き換えたりして、これで大丈夫かなって.htaccessでhttpからhttpsへリダイレクトしようとしたら、何故かループしてるってエラーが出ちゃいました。
色々調べてみると、さくらインターネットではちょっと違った書き方をしないといけないみたい。
さくらのSNI SSLでhttp→httpsリダイレクト - ヲレサイト
こちらのサイトの例を参考に書き直したら無事にリダイレクトしてくれたようです。

これで大丈夫かなって思ったら、細かなとこで上手く動いてないとこあったから、それらは手作業で修正中です。
あとはサイト全体の再構築をかければ。。。大丈夫かな?

Movable Type用UploadDir Pluginが動いてない?

Movable Type6.3.5にアップデートしたところ、Movable Type用UploadDir Pluginがうまく働くなったようです。
ダッシュボードのプラグイン設定からは設定とかも出来るので動いてるようなのですが、拡張子での振り分けが出来なくなりました。
仕方ないので、一時的にこのプラグインを外してアップロード先を固定にしてみました。
最近は画像くらいしか上げてないから実害は無いかと思われます。

動画埋め込みをレスポンシブWeb対応

Movable Typeのアップデートに伴いデザインをレスポンシブWeb対応にした為、YouTubeの動画埋め込みしてるとこの表示が少し変になってました。
具体的には横幅が伸びて縦は指定したままのような感じ。

そこで動画を埋め込む際にレスポンシブ対応するようにしてみました。
WordPressや通常サイトでYoutubeやVimeoの動画の埋め込みをCSSで簡単にレスポンシブWeb対応にさせる方法 |
上記のサイトを参考にcssに変更を加えました。

これでこれから埋め込みをする場合は縦横比が変になることは無いと思います。

「PageBute」でページ分割

Movable TypeのUpdateをして、フリーのデザインテンプレートを適応してこれで良し・・・って思っていたら落とし穴がありました。
カテゴリーその他のページでページ分割されず、全てのエントリーが表示される状態になりました。
他のデザインテーマを探すのも考えましたが、検索したところ静的ページ用ページ分割プラグインというのを導入することにしました。
PageBute」っていうのを選び、インストール。
テンプレートを編集しなければいけないので、色々なところを参考にしてテンプレートを修正して20件毎に分割されるようにしました。

多くのサイトで「MTIfPageNext」となっているところが3.5.7以降では「MTIfPageAfter」となっているために、エラーが出てしまいましたが、そこを修正すればOKでした。

Movable TypeのUpdate

Blogで使ってるMovable Typeを最新版にアップデートしました。
MySQLのバージョンを上げないとアップデート出来ないから二の足を踏んでたんですけど、問題になりそうな文字コードは既にレンタルサーバを前に乗り換えた時にUTF-8にしてたようです。
プラグインやデザインに関するところを少しメモっておいてから、アップデート開始。
すんなり最新版に置き換わりました。

あとはプラグインを今のに対応したのをインストールしていって、設定しなおしておきました。
デザインに関しては、フリーのをインストールして使わせていただくことにしました。

もうちょっとデザインその他を煮詰めてから再構築かければOKかな?

これによりスマホ等からのアクセスも同urlでアクセス出来るようになりました。