音楽プレーヤー「AIMP」

Windows用の音楽プレーヤーを色々試していました。
前はiTunesを使ってたけどflac形式がサポートされてないんで使うのを止めちゃいました。
あとはWinAmpとか色々と。
でもコンピュレーションもののアルバムがアーティスト毎に分かれたりしてたんで試行錯誤してました。
210616_01.jpg
ここのところ試してるのがAIMPっていうの。
日本語にも標準で対応しています。
音楽をフォルダ形式で表示出来てるんで助かります。
210616_02.jpg
標準のskinは味気ないからLX-tixっていうのに変えてみました。
あんまりゴチャゴチャしたのは好きじゃないから、これくらいのほうが使いやすいですね。

このAIMP、ESETインターネットセキュリティーを入れたPCではインストール時にウイルスとして検出されちゃいました。
エラー画面で非検出するようにして無事にインストール完了。

NASに入れてる音楽データもネットワークドライブとして割り当ててあるから読み込む事が出来ました。
音の出力先デバイスも設定で変更出来るからUSBオーディオインターフェースにしてアンプにそれだけを出力出来ました。

セスキ炭酸と重曹のスプレー

Can Doでセスキ炭酸と重曹のスプレーを買ってみました。
210615_02.jpg
亡父がタバコを吸ってたから結構ヤニ汚れがあるんで、それを落としたくて。
重曹でも落ちますがセスキ炭酸のほうが強力に落ちますね。
1本分使ってだいぶ部屋のトーンが上がった感じ。
スプレーした後に拭く為の雑巾がすぐ真っ茶色になって何度もすすぎました。

またスプレー買ってもいいけど、セスキ炭酸のパウダーを買って自作したほうが経済的ですね。
セスキ炭酸ソーダは強いアルカリ性だからスプレーだと肌にどうしてもついちゃうから、すぐ洗ったほうが良いかと。

居間のオーディオを新調して良かった事

居間のオーディオを新調して良かった事は料理や食事の時にTVをつけないで済む事。
観たい番組があれば見るけど、それ以外は一人で寂しいから音が欲しくてつけてただけな所もあるから。
今はアンプの電源を入れればUSBメモリに入ってる音楽やネットラジオが再生されるようになってるんで手間もいらないし。

音楽を気持ち良く聴ける環境を整えたおかげで変なTV番組観ないで済んでストレスも減った?

たっぷりピーマンと豚バラ肉の炒め物

豚肉をちょっと普段とは違った感じで食べたかったんで、冷蔵庫にあったピーマンと合わせるレシピを検索。
たっぷりピーマンと豚バラ肉の炒め物っていうのにしてみました。
たっぷりピーマンと豚バラ肉の炒め物 作り方・レシピ | クラシル
210613_05.jpg
冷凍庫にあったミニ春巻きも一緒に。
結構美味しくできました(^^)

ナショナル 電気ホットプレート NF-065

台所の棚の上の方にあって長年使ってなかったホットプレートを出してきてキレイにしてみました。
210613_04.jpg
ナショナル 電気ホットプレート NF-065っていうのです。
消費電力は1050Wっていうから、結構電気くいますね。

相当前に使った記憶はあるけど最近はメッキリでした。
ちゃんと動作するか電源を入れてみたところ、ちゃんと暖かくなったから大丈夫でしょう。

ソーメンを冷やし中華のタレで

マツコの番組で素麺を冷やし中華のタレで食べるっていうのをやってたそうなので、試しにやってみました。
210613_01.jpg
冷やし中華のタレはスーパーで1食分のを購入。
素麺は少し短めに茹でました。
210613_02.jpg
悪くはないですね。
白胡麻とか入れればアクセントになりそうです。
ちょっとタレが濃すぎたから少し薄めたほうが合うかも。

YAMAHA R-N602 ネットワークレシーバー

ストレスたまってるせいか物欲が高まってYAMAHA R-N602 ネットワークレシーバーを買っちゃいました。
210612_02.jpg
居間に設置用です。
ヤマハのアンプは使うの初めてかも。
デザインもヤマハらしいからカラーもシルバーをチョイス。

最初はR-N303っていうのにしようかと思ったけど、USBメモリの音楽再生が出来ないし実売価格も7千円差くらいだったからコチラにしました。
発売開始が2015年っていうちょっと前のだけどファームウェアのアップデートで見劣りはしないかな?
PCデスクで使ってるmarantz M-CR612 ネットワークCDレシーバーのほうが音楽ストリーミングサービスの対応は多いけどね。

これはオーディオのみでHDMI入出力とかの映像系は無いタイプ。
ネットラジオとかSpotifyradikoも聞けます。
入出力端子はデジタル、アナログ共に結構豊富でPHONO端子もあります。

スピーカーは取りあえず頂き物のONKYO ST-V20XM サテライトスピーカーを繋ぎました。
これはBASE-V20Xサラウンドシステム用のでスピーカー自体はD-057Mと同じ構成みたいです。
サブウーハー出力もあるけど、そこまではしないかな。

チューナー部分は付属の簡易的なFMアンテナでも結構良い感じで受信できました。
AMは都心部なのもあってかダメだけどワイドFM対応だからFM補完放送でOKです。

本体にもディスプレーはあるけど英数字のみだから簡易的なもの。
MusicCast CONTROLLERっていうアプリを使わないと色々使えない機能もあるようです。

ネットワーク接続はLANケーブルを引くのも面倒だったからWi-Fiで。
こちらも本体でやろうと思うと結構面倒だけどアプリ経由だと簡単でした。

USB接続での音楽再生は曲の途中で電源OFFとかにすると次回はその曲頭から再生でした。
長時間録音したデータの再生だと曲中レジュームが無いのはキツいかな?