DoCoMoのメール設定

キャリアがDoCoMoになったから、キャリアメールも前のは使えなくなりました。
契約のときにメールアドレスの話しは無かったけど・・・って思ったら、既に仮アドレスで登録されてるんですね。
早速判りやすい名前に変更。

PCへメール転送設定しようと思ったら、そういうのは無いんですね。
調べてみたらPCのメールソフトからアクセスする方法があったんで、早速設定。
あとはPCのメールソフトの設定をしておきました。

キャリはメールは人にはまず教えないと思うんですけどね。
DoCoMoからのお知らせを受け取る為と、キャリアメールしか受け付けない設定になってるケータイの人の為にかな。

ジョギング

日中は暑すぎて運動するような日差しじゃなかったから、日が暮れてから走る事にしました。
軽い筋トレしてからスタート。
180721_01.jpg
それでもまだ暑い~~(ToT)
寝ても疲れが取れないせいか、ペース上がりません。

ランニングデータ
180721_02.jpg
新しいスマホ、Huawei P20 Pro HW-01Kで試し撮り。
ランニングしながらだから少しブレてるのはご愛敬ってことで^^;
これだけ撮れればコンデジいらないかもね。

モバイルSuicaの機種変更手続きでちょっと失敗

スマホが新しくなるから、おサイフケータイ機能を使ってるのをMNP手続き中に機種変更手続き。
何度もやってるから慣れたもの・・・って思ったら、nanacoモバイルWAONは変更用のパスワードが発行されるんですね。
慌てて紙とペンを借りてメモりました。

家に帰ってからアプリ設定しててモバイルSuicaもっておもったら・・・設定してたメールアドレス、auのezwebアドレスでした(ToT)
相当昔にやったし、今まではauでの機種変更だから気にしてなかった~~
調べてみるとPCからではメールアドレス変更出来ないみたい。

取りあえず入れたアプリにezwebのアドレスとパスワードを入れたら、無事に認証通り引き継ぎ手続きできました。
その後にメールアドレス変更手続きもアプリ上で行って、一安心。

思わぬところに落とし穴ありました^^;

Huawei P20 Pro HW-01K

auのMNP予約番号を得てから、熱い中ヨドバシakibaまで。
案の定MNPでは結構引き留め入りますね。
IDOの頃から使ってるのに特典もほぼ無いんじゃ・・・って感じです。
huawei_p20_pro.jpg
ショップ独自のMNP割り引きでHuawei P20 Pro HW-01Kが実質無料っていうんで、こちらにしました。
最初は来週末発売のXperia XZ2 Premiumにしようかなって思ったけど、ちょっと大きくて重いのとかが気になってHuaweiのにしました。
Leicaレンズでカメラ性能の評判いいみたいだものね。
もしダメでも実質無料だから新しくSIMフリーの端末を購入して変えちゃえばいいかなって。
DoCoMoのSIMはそこらへんも良いかなって。
auだとバンド対応してるか調べて、しかもSIMフリー端末使うには+数百円のサービス加入が必要だもの。

1時間強ほどかかってMNP終わり。
この端末にはストラップ穴が無いの判って、その後保護フィルムと一緒にストラップ穴があるケースを購入しました。
機種変更は何かとお金かかります^^;

暑い中、家に帰ってから設定開始。
相変わらずAndroidの設定はめんどくさい~
取りあえず必要なとこをしておきました。

エアコンつけて寝てみる

ここのとこの暑さは夜になってもキツくて汗だくになって夜中に目が覚める事も。
ライフログみると、ほぼ浅い眠りで深い眠りは1時間ほど。
昨日の夜は目眩もしたから、これじゃ危ないって思ってエアコン入れて寝る事にしました。

設定温度はちょっと上げて。
おかげで熟睡できたみたい。
暑さが一段落するまでは仕方ないかな??

Anker PowerPort 5

AmazonのプライムデーでAnker PowerPort 5が安くなってたから購入しました。
180719_01.jpg
この前、旅行のときにAnker PowerPort 4を充電器として持っていったけど、色々充電するものがあると4ポートでは足りません。
スマホ、タブレット、Bluetoothスピーカー、モバブで既に4ポート使っちゃうものね。
これにGPSロガーとかBluetoothイヤホン、その他色々USB充電のがあるから、5~6ポートのが欲しくなってまし

あと、直接ACコンセントに刺す形式はちょっと使いにくかったから電源ケーブルを介する形のにしました。
た。
短い延長コード持っていってれば済むんですけどね^^;

新型も出てるようでしたけど、旅行用だから安いのでいいかなって。

EaseUS Data Recovery Wizard Free

USBメモリとかで間違って消した時の対処がどれだけ出来るかEaseUS Data Recovery Wizard Freeを試してみました。
インストールして 起動させると、ディスク情報の読み込みが開始されます。
程なくしてメニュー画面になってスキャンするドライブを指定。
今回は外部ドライブのUSBメモリにチェックしてスキャン開始。

程なくしてスキャン終了すると結構前に削除したもののファイル名も出てきます。
ただちゃんと復元出来るのは最近のだけかな?

削除してすぐのは高確率で復元できました。
ファイル名は変わってたけど、画像ファイルは無事に表示できました。

Free版だと復元可能データ量は500MBだから、この前撮った動画ファイルまではチェック出来ませんでした^^;
この制限は1起動ごとじゃなくってトータルでみたい。
Professional版なら無制限になるようですね。

終了させて、またすぐ起動させようとしたら既に起動してますってアラート。
タスクマネージャーでチェックしたらEaseUS Data Recovery Wizardっていうのが2つ残ってました。
程なくすると終了するようです。

ものは試しでディスク消去ユーティリティを使ってUSBメモリを消去してみてから、このソフトでスキャンしたところ何もファイルは表示されませんでした。

ちょっと危機感^^;

ここのところ一週間くらい、夜も暑くてエアコン切っちゃうと真夜中に汗だくになって1度目が覚める状態。
少し生命の危機感^^;
ライフログ見ても、昨日今日って熟睡時間短くなってきてるみたい。
そろそろ夜もエアコン入れたまま寝たほうがいいかなぁ

CREATIVE ZEN 16GB

捜し物してたらCREATIVE ZENの16GBモデルが出てきました。
creative_zen.jpg
もう10年前のモデルなんですね。
試しに充電してみたら動きました。

再生時間は30時間もあるしFMチューナーも内蔵。
mp3やwma、aacの再生が出来るみたい。

動画もOKだけど今主流のmp4ファイルを入れてみたけど駄目。
TMPGEnc Video Mastering Works6を使ってDivx Mobileプロファイルにしてエンコードしたら大丈夫でした。
(普通のDivxプロファイルではビットレートが高すぎて再生出来ず)
でも今更そこまでする必要性は無いかもね^^;

これでBluetoothとか入ってると便利だけど、流石にそこまでは無いですね。

EIVOTOR カメラマイクロホン MIC-01

Amazonプライムデーでステレオマイクが安く出てたんで、お試しで購入してみました。
180717_01.jpg
EIVOTOR カメラマイクロホン MIC-01っていうの。
使用する電池はCR2でした。
早速電池を入れて電源スイッチON。
最初LEDがつくけど、徐々に暗くなって消灯するけど、それが正常みたい。
90°と120°に設定出来るようです。
180717_02.jpg
早速DMC-FZH1につけて動作確認。
いま使ってるTASCAM TM-2Xのようにフローティングはしてないんで結構タッチノイズを拾っちゃいますね。
音質とかホワイトノイズは大丈夫そう。

固定カメラ用に使うならいいかな?

USBオーディオIFとmp3でノイズ

USBオーディオIFからノイズが出てるのかと想って交換して様子をみたけど、やっぱり録音データにノイズが乗ってます。
録音に使ってる超録はmp3にするのにlame_enc.dllを使ってるから、そこらへんかなって思ったけど、OGGにしてもノイズは出るみたい。
録音レベルを下げると少しは気にならなくなるけど、やっぱり出てました。
ビットレートを下げると頻度は少し少なくなった感じもあるけど、やっぱりダメ。
PCM録音だと大丈夫みたい。

CPUもCeleron G3900 2.8GHzで非力なせいかと思ったけど、タスクマネージャーでチェックしても20%そこそこで大丈夫。
USBオーディオIFを使わずステレオミキサーを指定して内部音を録音するとmp3でもノイズは出ません。

取りあえずはUSBオーディオIFを使って録音するときはデータが大きくなるけどPCMを使えばいいかな?
静音PCではこんな症状でてるけど、ローラー台PCはmp3でもノイズ無く録音出来きてます。

他のソフトも試して検証してみるしかない・・・かな?

ジョギング

日中はまるでサウナのような暑さだったから、走るのは日が暮れてから。
そろそろ良いかなって軽い筋トレしてからスタート。
180716_08.jpg
まだまだ蒸し暑い~(ToT)
南風がちょっとあって往路はそれが結構キツかった~
復路は追い風で無風状態で暑さで死にそう。

ランニングデータ
180716_09.jpg
隅田川花火の交通規制案内も出てました。

FX-AUDIO FX152J PRO

NorthFlatJapan(NFJ)からFX-AUDIO FX152J PROが発売されたんで買ってみました。
180716_02.jpg
前に購入したFX-152Eと型番がほぼ一緒っていうのもあって、やっぱり同じ筐体ですね。
ボリュームノブとかは黒いものになってますね。
180716_03.jpg
リアはほぼ一緒。
入力はステレオミニプラグです。
180716_04.jpg
2台重ねるとこんな感じ。
上がFX-152Eで下がFX-152J PRO。
ネジが+ネジから六角穴になってました。
180716_05.jpg
左がFX-152E、右がFX-152J PRO。
内部は別物ですね。
FX-152EのデジタルパワーアンプICはTripath TA2024でしたがFX-152J PROは YAMAHA YDA138
OPアンプもICソケット式で交換可能です。
FX-152EはBBEチップ XR1075CPで音色を変えてたけど、FX-152J PROはTexas Instruments製オーディオ用オペアンプNE5532でのトーンコントロールだそうです。
FX-152Eも調べてみると、部品配置が違ってる別バージョンの基板もあるみたい?
180716_06.jpg
早速つなぎ替えて鳴らしてみます。
音に不満は無いですね。
トーンコントロールも素直に聞いてくれます。

お手軽に良い音を出してくれる小型アンプは便利(^^)