ONKYO TX-NR656をアップデート

AVレシーバーのONKYO TX-NR656のアップデートのチェックをしたら、新しいファームウェアがあったから当てておきました。
今回のアップデートは「USB/NET経由の音楽ファイル再生時のノイズ改善」だそうです。

何時ものようにアップデート開始したら、途中で「7-81 Error」っていうのが出ちゃいました。
調べてみると・・・再度アップデートしろって。
1度電源OFFにして入れ直したら、アップデートの表示出たから決定を押して再開。
180423_04.jpg
今度は無事にアップデートできました。
よかった~

音が広がる スマホスタンド&スピーカー

Can★Do音が広がる スマホスタンド&スピーカーっていうのを買ってみました。
180423_02.jpg
お風呂場で使う用だから、こういう全部樹脂のがいいかなって。

音を広げるっていうのは、ちょっとだけ効果ある・・・かな?(笑)
Xperia Z5では少し音量上がったかな程度だったけど、FJL22は結構音量上がりました。
スピーカーの位置の問題かもね。
ただスマホの音を反響させてるだけだから、低音が出る訳でも無いんでAMラジオみたいな音質ですけど^^;

スタンドにスマホを差し込まないとだから、タブレットではスタンドとしてしか使えませんね。
8インチタブレットを縦置きしても倒れる感じなかったから、結構安定性は良いかも。

AQUOS PAD SHT21にDiXiM Play

色々タブレットの類を使ってきて、一回り回ってAQUOS PAD SHT21が手に馴染む感じだから、初期化後に要らないアプリを削除して軽量なアプリを入れて使えるようにしました。
ちょっとモッタリするけど、なんとか使える程度に構築できました。

ファブレットサイズよりちょっと大きいかもしれないけど、丁度片手に持てる幅で手に馴染む感じ。
クレイドル式だからケーブルの取り外しの手間もないし。
なにより防水なのは便利。

180421_02.jpg
もしかしてって思ってDiXiM Playをお試しでインストール。
無事に動いてRECBOXとかに入った録画データを見れました。
2012年にでた古いタブレットでも動くなら、DTCP-IP対応ネットワークプレーヤーは思ったより重くはないのかも?

アプリは税込で1400円/台ほど。
あると家中どこでもタブレットで録画したのを見れるのは便利。
富士通製のスマホやタブレットだと標準で入ってるけど、それ以外のだとアプリ購入しないとね。

東芝REGZAとGoole Home

この前のアップデートでうちの東芝REGZA 49BZ710XがGoogle Homeから音声で操作出来るようになりました。
でもマニュアルとか無いから、手探りでやったけど上手くいかないで放置してたけど、やっと記事をみつけたんで再度トライしました。
東芝レグザがGoogle Home本格対応。声で選局や字幕操作、「ちょっと戻して」など (音声コマンド一覧) - Engadget 日本版
Google Homeアプリの[Googleアシスタント] -> [できること]のところから"REGZA"で検索したらREGZAのクラウド設定 -> スマートスピーカー連携設定で出る8桁のコードを入れるとこが出ました。
[その他の設定] -> [テレビ、スピーカー]のとこからじゃダメみたいです。
あと同じWiFiじゃないとダメだから、有線LAN接続から無線LAN接続に切替ました。

ちょっと使ってみたけど、音声コマンドが結構長くなって面倒ですね。
「レグザを使って」っていうのが短くなればいいのに。
文面を考えながら音声コマンドを入れるよりリモコン持ってきたほうが早い始末^^;

もうちょっと熟れると違うのかな。

REGZA 49BZ710Xのアップデート

家に帰ってきてREGZA 49BZ710Xの電源いれたらアップデートがあるっていうんで、早速当てておきました。
170722_03.jpg
ソフトウェアダウンロード情報|テレビ|REGZA:東芝/BZ710X

Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカーとの連携に対応しました。

Google Homeと連携出来るってこと・・・?
180326_04.jpg
クラウド設定のとこにスマートスピーカー関係の項目がありました。
でもGoogle Homeアプリから機材を探したけど上手くいきませんでした。
同じWiFi上に無いとダメっていうから有線LANから無線LANに切り替えてみたけど、TVが出てきません。
まだ何か必要な設定あるのかな?

AGPTEK A01T Bluetooth対応 mp3プレーヤー

普段はスマホで音楽を聴いてるけど、たまにBluetooth接続できる音楽再生専用機が欲しくなります。
iPod nanoとかはあるけど、Bluetooth接続出来るのがいいんで、AGPTEK A01T Bluetooth対応 mp3プレーヤーっていうのを買ってみました。
agptek_a01t.jpg
4千円弱の中華プレーヤーだけど結構質感はいい感じ。
音質は満足出来るかな。
Bluetooth4.0なのは嬉しいな。

日本語フォントは汚いですね^^;
操作性は癖もあってそんなには良くないのが残念。

対応フォーマットも多いけどm4aはダメでした。
今度mp3に変換しなきゃかな。

Smatree Echo Dot用スピーカーバッテリーベース PS40

この前Amazon Echo Dotを買ったのは、このSmatree Echo Dot用スピーカーバッテリーベース PS40っていうのを見つけたから。
180321_01.jpg
Echo Dotのスピーカーを強化して充電バッテリー駆動出来るようにするキットです。
180321_02.jpg
キットの内容はこんな感じ。
マニュアルは(怪しい)日本語化されてます。
簡単に組み込み終わり。
180321_03.jpg
音質は結構改善されますね。
低音は少し弱いかな?

バッテリー駆動は結構便利。
フル充電は6時間かかるみたいだけど、バッテリーで14〜16時間は動くなら仕方ないでしょう。

充電でmicorUSBケーブルを接続すると電源スイッチとか関係なく電源ONになるみたい。
180321_04.jpg
Amazon Echoと比べてみると、サイズはそんなには変わらないですね。

後ろ側にあるEcho Dotとスピーカーバッテリーベースのスピーカーを繋ぐコネクタを外してケーブルを接続すればバッテリー駆動のスピーカーとしても使えるみたい。

dodocool ミニワイヤレススピーカー

小さなBluetoothスピーカーを購入。
180312_06.jpg
dodocool ミニワイヤレススピーカーっていうの。
千円くらいだし、ものは試しで買ってみました。

500円玉くらいのサイズ?
小さいのに思ったより良い音で音量も結構大きくなります。
ストラップ穴もあるから、ちょっとした時に持ち歩くのにいいかな?


スマートスピーカーの置き場所で試行錯誤

SONY スマートスピーカー LF-S50GAmazon Echoの置き場所をまた変更してみました。
180306_01.jpg
今度はAVアンプの上。
なかなかコレ!っていう場所が無いですね。
電源さえ確保出来ればいいんで、もうちょっと試行錯誤かな??

TaoTronics TT-BH028

前からウォッチリストに入れてたTaoTronics TT-BH028がタイムセールで安くなってたから、思わずポチっと。
TT-BH028.jpg
ちょっと低音よりの音?
でもいい感じですね。
有線での接続も出来るのは嬉しいところ。
フィット感や締め付けも満足です。

デザインは前のTT-BH21のほうが好きだけど、こちらにして良かったかな(^^)

Andoer カメラケージ スタビライザー Panasonic GH5/GH4 DSLR用

Andoer カメラケージ スタビライザー Panasonic GH5/GH4 DSLR用っていうのを購入しました。
LUMIX DMC-FZH1の動画撮影用のカメラケージ、今まで使ってたOpteka X-GRIPはビデオカメラには良いけど、スチルカメラタイプには少し使いにくいから。
カメラケージは色々出ていて、もっと安いのを買おうかなって思ってたけど、サイズをみるとFZH1は結構大きめ。
何とか入りそうかなって思ってGH5用のを購入してみました。
実際はGH5よりFZH1のほうが若干高さあるけど。
180202_03.jpg
D4945-2っていう型番でした。
なんとかギリギリで入りました。
同じメーカーだから、そんなにデザインに差は無いかなって想ってた底部にあるバッテリー用の蓋も開け閉め出来たのは嬉しい誤算。
180202_04.jpg
ビデオカメラ用ライトやマイクを装着すると、こんな感じ。
バランスも悪く無さそう。

このカメラケージをつけたままでは一脚や三脚をつけれないから、もうちょっと工夫は必要かも?

ひかりTV 4Kアップグレードキャンペーン

ひかりTVのチューナーに来てた案内をチェックしてたら、4Kアップグレード料金1080円キャンペーンっていうのが来てたから、早速アップグレードしておきました。
今使ってるチューナーST-3400は通常4860円かかるから、ちょっと躊躇してたんですよね。
オンラインでサクッと終了して、すぐ4K対応になるのは便利。

替えのバッテリー&ACアダプタ

Panasonic LUMIX DMC-FZH1の替えのバッテリーとACアダプタが届きました。
180109_01.jpg
純正品は高いからSIGMA Li-ionバッテリー BP-51っていうのにしました。
dp Quattroシリーズ用みたいだけど、Panasonicのと互換性あるみたい。
ACアダプタも。
動作確認も出来ました。
ACアダプタはDCカプラーとACアダプタの接続部分が抜けるのを予防する為に自己融着テープを巻いておきました。

Panasonic DMC-FZH1 テスト その2

飲み会に行く道すがら、Panasonic LUMIX DMC-FZH1の撮影チェックをしてきました。




今回は本体のみでの動画撮影。
クリエイティブ動画モードで動画撮影中に露出補正変更出来るのも確認。
でも内蔵マイクだと操作時のノイズが入っちゃいますね。
180107_01.jpg
EVFでの撮影にも少し慣れてきました。
露出補正した結果が撮影前に分かるのは便利かな?

Panasonic DMC-FZH1 夜景動画撮影テスト

新しい機材の操作に慣れる為に夜景の動画撮影チェック。




全てスタビライザーを使って手持ち。
ちょっと傾くクセがあるから、注意しなきゃ・・・

スタビライザー使用時にはリモコンとかないと動画撮影のスタート/ストップやズーム操作はキツいかも。
手ブレの元?

暗いとこではモニター上では結構明るく見えても動画撮影開始すると暗くなりますね。
写真ではその明るさでも撮れるけど、動画はどうしてもある程度の明るさないとダメみたい。

Panasonic LUMIX DMC-FZH1

去年の夏くらいからビデオカメラの買い換えを考えてました。
今使ってるCANON XL1はminiDVテープ式だしボディーとかが加水分解してきて、ファインダーもダメになってるから。
普段の撮影ならNikon 1 J5の動画撮影機能で十分だけど、連続動画撮影時間が30分以内っていう制限あるから、舞台撮影とかは少し面倒。

新しいビデオカメラ選びでの選択基準は・・・

    ズームリングがあること
    露出補正がしやすいこと
    外部マイクが使えること
    外部モニターが使えること
    4K撮影が出来ること(できたら60pで)
    連続動画撮影時間が無制限

最初は出たばかりのSONY HXR-NX80がいいかなって思ったけど、ちょっと予算的にキツい^^;
次ぎにミラーレス一眼だけど動画機としても結構評判良いみたいなPananosic LUMIX DC-GH5も候補煮上がったけど、交換レンズを買いそろえたりすると結構な出費になりそうなのと、どうしてもスチルカメラのレンズだからパワーズームが無い事で止め。

最終的にPanasonic LUMIX DMC-FZH1に落ち着きました。
4K 60pは出来ないけど、その他は大体合格点な感じ。
j-sky - Panasonic DMC-FZH1の動画撮影テストレポート
色々な使用レポートを読んで、これなら大丈夫かなって。
180105_03.jpg
何度もヨドバシで実機を触って、それでも高額だから踏ん切りつかないで店員さんとお話して、ダメ元で値段交渉したら安くなったから購入を決断。
購入ポイントで買わなきゃって思ってた外部マイクのTASCAM TM-2Xや液晶保護フィルム、レンズ保護フィルターも購入したから、実質ポイント引いた値段で買ったようなものですね。
外部マイクはどうしても内蔵のはフォーカスやズームのノイズ拾いそうだったのとかあったんで。
180105_04.jpg
レンズ交換出来ないだけで普通の一眼くらいの大きさと重さあります。
ズームリングも直接ズームさせるんじゃなくってパワーズームの操作用で、どっちかっていうとビデオカメラ寄りな感じ。
ズームの倍率は想定してるのに少し足りないかなって思ってテレコンレンズとかも考えたけど、iAズームっていうのがあるから何とかなるかな?
ファンクションボタンがいっぱいあるから、マニュアル読んで憶えなきゃ^^;
180105_05.jpg
そのうち別のカメラケージは買おうと思うけど、取りあえず家にあるOpteka X-GRIPを使って仮にセットアップ。
結構ゴツくなりますね~

まだこれから予備のバッテリーやリモコンとかも買わなきゃ。
リモコンは調べてみると純正では動画関係の操作できないけどサードパーティーのではPanasonicのREMOTE端子対応のだと録画スタート/ストップ、ズーム操作も出来るのあるみたい。

仮組みしてみての問題点の一つはイヤホン端子を使って音声モニターする際はフリーアングルモニターを横に出して上向きにしようとすると干渉しちゃうこと。
出来たら動画撮影時には音声モニターしたいから、ここらへんは少し工夫必要そう。
舞台撮影とかではHDMI接続で外部モニターを使うでしょうから問題無いけど。

Opteka X-GRIPのようなスタビライザーを使うとファインダーは使えなくなっちゃうけど、どうやらスタビライザーのせいでアイセンサーが誤動作してモニターが消灯->ファインターに切替っていうのがおこっちゃいました。
ここらへんは設定でアイセンサーを切るようにすれば良いんで、何とか対処できました。

実際の撮影は明日以降かな?
まだSDカードも取りあえず手持ちの16GBのだから、もっと容量大きくてUHS-i Class3対応カードを購入しなきゃ。