TASCAM TM-2Xの取り付け変更

この前の撮影時にカメラケージ スタビライザーのハンドル部分とマイク、
TASCAM TM-2Xが近くて触ってノイズが乗る事あったから取り付け位置を変更しました。
180731_01.jpg
マイクに付属してたアームを取り付けてハンドル部分より前に出しました。
これでマイクにノイズ乗るのは少なくなるかな?

アクションカムをスマホに登録

家にあるアクションカムを新しいスマホに登録しました。
180728_02.jpg

SONY HDR-AS100V
MUSON MC2

特にAS100Vはモニターが無いからスマホとかと接続しないとフレーミングも出来ないものね。

専用アプリに登録しようと思ったけど、最初だめ。
スマホのWiFiをアクションカムのWiFiに接続させてから専用アプリで認識させたら、サクッといきました。

CREATIVE ZEN 16GB

捜し物してたらCREATIVE ZENの16GBモデルが出てきました。
creative_zen.jpg
もう10年前のモデルなんですね。
試しに充電してみたら動きました。

再生時間は30時間もあるしFMチューナーも内蔵。
mp3やwma、aacの再生が出来るみたい。

動画もOKだけど今主流のmp4ファイルを入れてみたけど駄目。
TMPGEnc Video Mastering Works6を使ってDivx Mobileプロファイルにしてエンコードしたら大丈夫でした。
(普通のDivxプロファイルではビットレートが高すぎて再生出来ず)
でも今更そこまでする必要性は無いかもね^^;

これでBluetoothとか入ってると便利だけど、流石にそこまでは無いですね。

EIVOTOR カメラマイクロホン MIC-01

Amazonプライムデーでステレオマイクが安く出てたんで、お試しで購入してみました。
180717_01.jpg
EIVOTOR カメラマイクロホン MIC-01っていうの。
使用する電池はCR2でした。
早速電池を入れて電源スイッチON。
最初LEDがつくけど、徐々に暗くなって消灯するけど、それが正常みたい。
90°と120°に設定出来るようです。
180717_02.jpg
早速DMC-FZH1につけて動作確認。
いま使ってるTASCAM TM-2Xのようにフローティングはしてないんで結構タッチノイズを拾っちゃいますね。
音質とかホワイトノイズは大丈夫そう。

固定カメラ用に使うならいいかな?

FX-AUDIO FX152J PRO

NorthFlatJapan(NFJ)からFX-AUDIO FX152J PROが発売されたんで買ってみました。
180716_02.jpg
前に購入したFX-152Eと型番がほぼ一緒っていうのもあって、やっぱり同じ筐体ですね。
ボリュームノブとかは黒いものになってますね。
180716_03.jpg
リアはほぼ一緒。
入力はステレオミニプラグです。
180716_04.jpg
2台重ねるとこんな感じ。
上がFX-152Eで下がFX-152J PRO。
ネジが+ネジから六角穴になってました。
180716_05.jpg
左がFX-152E、右がFX-152J PRO。
内部は別物ですね。
FX-152EのデジタルパワーアンプICはTripath TA2024でしたがFX-152J PROは YAMAHA YDA138
OPアンプもICソケット式で交換可能です。
FX-152EはBBEチップ XR1075CPで音色を変えてたけど、FX-152J PROはTexas Instruments製オーディオ用オペアンプNE5532でのトーンコントロールだそうです。
FX-152Eも調べてみると、部品配置が違ってる別バージョンの基板もあるみたい?
180716_06.jpg
早速つなぎ替えて鳴らしてみます。
音に不満は無いですね。
トーンコントロールも素直に聞いてくれます。

お手軽に良い音を出してくれる小型アンプは便利(^^)

UA-3からSE-U55に置き換え

FMチューナーからの取り込みを念の為ににチェックしたら、なんかノイズが入ってる?
今使ってるUSBオーディオインターフェースはROLAND EDIROL UA-3で相当古いの。
取りあえず試しで家にあったONKYO SE-U55に置き換えてみます。
180716_01.jpg
一応ノイズは乗らないようだから、今日の録音はこれでやってみましょ。

iina-style Bluetooth スピーカー

タイムセールで格安になってたからiina-style Bluetooth スピーカーをポチっと・・・しようと思ったらセール数は売り切れててキャンセル待ち。
ダメ元でキャンセル待ちにしたら数分後に買えるようになったんで改めてポチっと。
180712_03.jpg
スマホサイズだけど厚みはありますね。
低音は弱めだけど、悪くない感じです。
こういう形のほうが持ち運びはしやすいかな?

動画撮影、覚書

この前の週末のビデオ撮影、データ書き出しもほぼ終わったんで、つらつらと。
180712_01.jpg


  • 画質はフルHD 60fpsでの撮影で十分満足出来るものでした。

  • YouTubeとかは60fpsでもOKだけど、BDやDVDは30fpsじゃないとダメなの忘れてデータのエンコードに時間かかっちゃいました^^;

  • ずーっと手持ちは肩~背中が死んじゃうんで、アルカスイス互換マウントを購入して一脚や三脚も使えるように手直し。

  • マイクはもうちょっと離したほうがノイズを拾わないかも?

  • バッテリーは今回ちょっと不安だったから+2個購入して5個態勢で正解。7時間半で4つ使い切りました。

  • ライトに関しては、もう少し試行錯誤したほうがいいかも?

  • 押さえの為に固定で撮ってたビデオカメラのほうの画質がメインとの差がありすぎる感じ^^;

  • 今回のようにビデオメインでたまに写真撮りたい用途にはビデオカメラじゃなくって動画に強いネオ一眼を選んで良かった。


撮った動画とかは肖像権その他色々あるんで載せません。

TARION クイックリリースクランプ

先日の動画撮影でずーっと手持ち撮影は腕が死んじゃうのを痛感。
でも今つかってるカメラケージには三脚穴がありません。
180709_05.jpg
でもアルカスイス互換みたいな溝が切られてるんで、試しにTARION クイックリリースクランプっていうのを購入してみました。
180709_06.jpg
締め付けノブのとことかが上手く収まるかとか色々悩んだけど、やってみないと判らないかなって。
180709_07.jpg
長さ的にも締め付けノブの位置もバッチリでした。
これで一脚とか三脚にセットできます(^^)

Google Play Musicの利用端末10台制限、解除

ここのところスマホの交換やタブレットの入れ換え、PCのHDDをSSDにしたりしてたらいつの間にかGoogle Play Musicの利用端末10台制限に引っかかっちゃいました。
年間4台までしか解除が出来ないし、利用端末の一覧をみてもPCからのはドレがドレだか判りません^^;
出来たら固有名に変更出来るようにしてくれれば判りやすいのに。
仕方ないから取りあえず登録が古いPCからのを4台削除したけど、今度は別PCから入ると制限超えたって言われちゃう始末。

検索してみると日本のサポートに連絡せず本国のサポートへ英語でメールするのがいいっていうのが出てきました。
日時をチェックすると2年以上前ので1年以内のは無し。
少し情報が古いんで悩むとこ。

別IDに全ての音楽をアップし直そうかとか色々考えて昨日Twitterにつぶやいてたら、Google Play Music公式アカウントからリプライが入り、サポート問い合わせから連絡いれて欲しいとのことなので、早速やってみました。
仕事場だったから電話じゃなくChatを選択。
無事受け付けてもらえて、後日連絡が入る事となりました。
なんだ、日本のサポートでOKじゃない(^^)

今朝になったらメールが入り端末をリセットしたとのことでチェックしたら、無事にアクセス出来るようになってました。
ただ例外的な措置で1回だけだからねっていう注意書き付き。
頻繁にやられちゃうと困りものだものね。

これで端末を少し整理して使うようにしようと思います。
Twitterでサポートから教えて貰えて助かりました。

Soundpeats QY7買い直し

ランニングの時に使ってるBluetoothイヤホンのQY7、ペアリングで動作不安定になってきちゃつた。
丸3年使ってるから寿命?
使い勝手も気に入ってるから同じのをポチッと。
180606_02.jpg
新しいQY7届いて、動作確認でペアリングしたらアナウンスが日本語でビックリ。
わたしが使ってるのは英語だったんだも~ん。
細かなローカライズされてるんですね。

AGPTEK A50 Sport Bluetooth MP3 Player

AGPTEK A50 Sport Bluetooth MP3 Playerを購入してみました。
agptek_a50_01.jpg
同じくAGPTEKのA01Tは操作系に少し癖あって重さもズッシリ。
軽いのが欲しくてこちらを買ってみました。
agptek_a50_02.jpg
大きさの比較はこんな感じ。
軽いのもいいですね。
操作系もA01Tほど癖は無い感じ。

普段はスマホで聞いてるけど、予備で使う程度だからこれを使ってみましょ。

日本アンテナ 卓上型ブースター VBC22CU

パソコンデスクのほうに分岐して伸ばしてるアンテナ線、少し信号が弱くなってるみたいでフルセグ受信出来ない時があるみたい。
DoCoMo フォトパネル 06のときも画面途切れたりしてたし、今のARROWS Tab F-03Gだとワンセグ受信になっちゃいます。
180425_03.jpg
仕方ないから日本アンテナ 卓上型ブースター VBC22CUっていうのを途中に入れてみました。
これにしたのは単に安かったから。
卓上型って種類が今は少ないんですね。

配線も済ませてチェックしたところ、無事にフルセグ受信出来るようになりました(^^)
ノイズも乗ってないみたい。

ONKYO TX-NR656をアップデート

AVレシーバーのONKYO TX-NR656のアップデートのチェックをしたら、新しいファームウェアがあったから当てておきました。
今回のアップデートは「USB/NET経由の音楽ファイル再生時のノイズ改善」だそうです。

何時ものようにアップデート開始したら、途中で「7-81 Error」っていうのが出ちゃいました。
調べてみると・・・再度アップデートしろって。
1度電源OFFにして入れ直したら、アップデートの表示出たから決定を押して再開。
180423_04.jpg
今度は無事にアップデートできました。
よかった~

音が広がる スマホスタンド&スピーカー

Can★Do音が広がる スマホスタンド&スピーカーっていうのを買ってみました。
180423_02.jpg
お風呂場で使う用だから、こういう全部樹脂のがいいかなって。

音を広げるっていうのは、ちょっとだけ効果ある・・・かな?(笑)
Xperia Z5では少し音量上がったかな程度だったけど、FJL22は結構音量上がりました。
スピーカーの位置の問題かもね。
ただスマホの音を反響させてるだけだから、低音が出る訳でも無いんでAMラジオみたいな音質ですけど^^;

スタンドにスマホを差し込まないとだから、タブレットではスタンドとしてしか使えませんね。
8インチタブレットを縦置きしても倒れる感じなかったから、結構安定性は良いかも。

AQUOS PAD SHT21にDiXiM Play

色々タブレットの類を使ってきて、一回り回ってAQUOS PAD SHT21が手に馴染む感じだから、初期化後に要らないアプリを削除して軽量なアプリを入れて使えるようにしました。
ちょっとモッタリするけど、なんとか使える程度に構築できました。

ファブレットサイズよりちょっと大きいかもしれないけど、丁度片手に持てる幅で手に馴染む感じ。
クレイドル式だからケーブルの取り外しの手間もないし。
なにより防水なのは便利。

180421_02.jpg
もしかしてって思ってDiXiM Playをお試しでインストール。
無事に動いてRECBOXとかに入った録画データを見れました。
2012年にでた古いタブレットでも動くなら、DTCP-IP対応ネットワークプレーヤーは思ったより重くはないのかも?

アプリは税込で1400円/台ほど。
あると家中どこでもタブレットで録画したのを見れるのは便利。
富士通製のスマホやタブレットだと標準で入ってるけど、それ以外のだとアプリ購入しないとね。

東芝REGZAとGoole Home

この前のアップデートでうちの東芝REGZA 49BZ710XがGoogle Homeから音声で操作出来るようになりました。
でもマニュアルとか無いから、手探りでやったけど上手くいかないで放置してたけど、やっと記事をみつけたんで再度トライしました。
東芝レグザがGoogle Home本格対応。声で選局や字幕操作、「ちょっと戻して」など (音声コマンド一覧) - Engadget 日本版
Google Homeアプリの[Googleアシスタント] -> [できること]のところから"REGZA"で検索したらREGZAのクラウド設定 -> スマートスピーカー連携設定で出る8桁のコードを入れるとこが出ました。
[その他の設定] -> [テレビ、スピーカー]のとこからじゃダメみたいです。
あと同じWiFiじゃないとダメだから、有線LAN接続から無線LAN接続に切替ました。

ちょっと使ってみたけど、音声コマンドが結構長くなって面倒ですね。
「レグザを使って」っていうのが短くなればいいのに。
文面を考えながら音声コマンドを入れるよりリモコン持ってきたほうが早い始末^^;

もうちょっと熟れると違うのかな。

REGZA 49BZ710Xのアップデート

家に帰ってきてREGZA 49BZ710Xの電源いれたらアップデートがあるっていうんで、早速当てておきました。
170722_03.jpg
ソフトウェアダウンロード情報|テレビ|REGZA:東芝/BZ710X

Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカーとの連携に対応しました。

Google Homeと連携出来るってこと・・・?
180326_04.jpg
クラウド設定のとこにスマートスピーカー関係の項目がありました。
でもGoogle Homeアプリから機材を探したけど上手くいきませんでした。
同じWiFi上に無いとダメっていうから有線LANから無線LANに切り替えてみたけど、TVが出てきません。
まだ何か必要な設定あるのかな?