ONKYO R-801Aの中を掃除したら直った?

左スピーカーから音が出なくなったONKYO R-801A、ダメ元でメーカーに問い合わせたら案の定パーツが無いんでダメでしょうとのこと。
取りあえず自力で出来るとこまでやってみようと思って、ハンダのクラックが無いかをチェック。
200930_01.jpg
この基板の左側のとこがスピーカー端子に繋がるところで、そこからケーブルで別基板にいっています。
取りあえずここのところを目視でチェックしても、ハンダに異常は無さそう。
一緒に中に少し溜まってたホコリをダスターで掃除もしておきました。

何となくバラす前にもう一度通電してチェックしようと思って自作の枡スピーカー、音源はmp3プレーヤーを繋いでみました。
200930_02.jpg
あれ、左スピーカーからも音が出てる?
直った・・・のかな??
掃除したのがよかったのか、電源ケーブルを抜いてリセットされたのか・・・少し様子をみようと思います。

前にチェックしたときはFMチューナーの音だったけど、そちはアンテナを繋げないと出来ないから今度そちらもチェックしてみます。

ONKYO BASE-V20XのアンプとDVDプレーヤー

ONKYO BASE-V20Xっていうのを破棄するっていうんで、INTEC155シリーズと同じ筐体を使ってるみたいだから、アンプとDVDプレーヤーを譲ってもらいました。
200929_03.jpg

AVコントローラー PR-155SPX
DVDプレーヤー DV-SP155

スピーカー類は使わないから断りました。
ウーハーもあるけどって言われたけど、ランニングで取りにいってるからお断りしたら・・・・後で後悔^^;
200929_04.jpg
この2台でデバッグの中はパンパン。
ファスナーがちゃんと閉まらないけど大丈夫でしょって思ったら、帰ってきて降ろしたら全開になってて焦りました^^;
200929_05.jpg
念の為に重量チェックしたら5.6Kgほど。

で・・・家に帰ってきてチェックしたら、どうやらこれはPR-155SPXっていうのはプリアンプ部分でパワーアンプ部分はウーハーにあるみたい。
というわけで、また今度伺ってウーハーを受け取らせてもらうことにしました^^;
200929_06.jpg
PR-155SPXにはスピーカー端子が無いから、ヘッドホンを使って動作チェック。
輸送時に壊れてりしないで、ちゃんと動いて音も出ました。

スピーカーの接続をバナナプラグに変更

marantz M-CR612にアンプを交換したら、スピーカーの接続端子がバナナプラグ式になっていました。
200929_07.jpg
とりあえずは今までのスピーカーケーブルを横からネジで止める感じで接続。
スピーカーケーブルには棒端子をつけてるから、ちょっとやりにくい^^;
200929_08.jpg
Nakamichi 24K 金メッキ バナナプラグっていうのを購入。
Nakamichiって倒産しましたよね?
今はどこがブランド持ってるのかな。
200929_09.jpg
こんな感じで接続完了。
下にあるBのとこもそのうちスピーカーケーブルを接続する予定だから、無くさないようにバナナプラグを挿しておきました。

marantz M-CR612 ネットワークCDレシーバー

ミニコンポが壊れたので新しいアンプを購入しました。
m-cr612.jpg
二転三転しながら選んだのはmarantz M-CR612 ネットワークCDレシーバーっていうのです。
他のも色々検討したんですが、安いミニコンポサイズのアンプには入出力端子が無かったりして使用目的に合わないんでコレになりました。
2~3世代前の機種から購入して交換しようか悩み続けて、いよいよ。

セットアップして電源を入れると、まずはファームウェアのアップデートが開始されました。
もうパソコンみたいなものですね。
今のアンプはスマホのアプリで色々出来るから便利。
HEOS App | スマホ、タブレット用アプリ | Denon公式
設定も簡単に終わりました。

取りあえずスピーカーは今まで使ってたONKYO D-55EXをそのまま使ってます。
ウーハーはYAMAHA YST-FSW050
良い音して満足です。

不満点はボリューム調整はボタンではなくノブを回すタイプが良かったなって。
何となく直感的に判りやすいんで。
このアンプは結構フラットでシンメトリーなデザインなのもあって、ちょっとボタン類がパッと見判りにくいような。
慣れかな??

ONKYOのミニコンポが故障

PCデスクのとこに置いてあったミニコンポ、少し前から左chスピーカーの音が出なくなっちゃいました。
200927_01.jpg
ONKYO R-801AていうFM/AMチューナー内蔵のレシーバーです。
ケーブル類やスピーカーをチェックしても変わり無し。
ライン出力やヘッドホン出力は変な所ないので、多分スピーカー出力部分のどこかの不具合みたいです。

調べてみると2001年販売開始で2007年3月に新品で購入したのだから13年近く前のもの。
もう寿命?
200927_02.jpg
取りあえず置き場所から外しておきました。
AirPlayレシーバーとし使ってたRspberry Pi+DACも外しました。
最近はAirPlayも使ってないし。

FMチューナーとしては使えそうなんで、少し試行錯誤しようかな。
カセットデッキもまだ使えるんで、残しておきます。

COUMI 完全ワイヤレスイヤホン TWS-817A マイナーアップデート版

完全ワイヤレスイヤホンのCOUMI TWS-817Aがキャンペーンコードを入れると2千円ちょいっていうんで購入してみました。
200917_01.jpg
前にも同じものを購入してたけど、塗装作業中に塗料缶の中に落としたり丸洗いしたりしてるし、マイナーアップデートで防水がIPX5からIPX7になってるっていうんで白いのを購入。
音が良い2,000円の完全ワイヤレスイヤホンに防水対応新モデル登場!【COUMI TWS-817A】

使い勝手は前と一緒ですね。
早速充電してペアリング・・・って思ったけど、動作してないようで焦ったら、イヤーピースの充電端子に保護シール貼ってあるのを忘れてました^^;
保護シールを剥がして無事にペアリングもOK。

イコライザー調整も出来るそうです。
こちらは専用アプリが必要だとか。
Coumiっていうアプリだそうです。

完全ワイヤレスのイヤホンは片耳モードになっちゃったときに元に戻すのが面倒だったりもするけど、用途によってはケーブル無いんで楽なんですよね。

完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンを塗料に落としちゃいました

塗装作業中にローラーを塗料に浸そうと思ってローラーバゲットをのぞき込んだ時に完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンが塗料に落ちるハプニングも(ToT)
筆洗い用に横に置いった水に入れて洗って乾かしたら無事に音も出たから良かった。

暑いからワイヤーとかが無いほうが良いかなって思ったけど、安全の為には必要だったみたい。
次回からはランニング用に買ったイヤーフック付きのイヤホン使います。

IQQ X62 mp3プレーヤー

AliExpressでタッチパネル式のmp3プレーヤーを購入してみました。
200725_03.jpg
IQQ X62 mp3プレーヤーっていうの。
USBメモリと比べるとこれくらいのサイズ。
結構重量あってズッシリした感じです。

電源はスライドスイッチ式。
ボリューム上下ボタンの他にメニューやパワー、戻るのボタンがサイドにあります。
日本語メニューにすることも出来ました。
よくあるFMラジオは無いみたいですね。

ファイルソートはよくある中華プレーヤーと同じで曲順にはなってくれません^^;
フォルダビューからなら曲順になるからいいかな。

音質もまあまあかな。
Bluetooth接続での再生で頭が切れる事も無いようですし。

Yoholo マグネット アダプタ

アクションカムをクランプとかで設置するのより簡単にしてみようと思ってYoholo マグネット アダプタっていうのを購入してみました。
200709_01.jpg
二個組入りのにしてみました。
早速手持ちのアクションカムに取り付けてみます。
200709_02.jpg
マグネットの強さはそんなに強力じゃないですね。
強風とかだとキツそう。

今度ちょっと雨の日の定点観察に使ってみようと思います。

Victure M7X mp3プレーヤー

Bluetooth経由の音が良いっていう話を聞いたのでVicture M7X mp3プレーヤーを購入してみました。
200708_04.jpg
操作系は悪く無い感じ。
microSDのスロットは底面になるんですね。

中華系プレーヤーは結構クセあるし日本語が分かりにくいとこあったりするから、慣れるまでちょっと苦労しますね。
こちらもmicroSDに入れたのの曲中がうまくソートされてないんでツールを使ったけどダメ。
フォルダービューのほうからなら大丈夫みたい。

AGPTEK M30 mp3プレーヤー

評判いいらしいAGPTEK M30 mp3プレーヤーを購入してみました。
200708_03.jpg
A01Tのような結構ずっしりした筐体で53.5gありました。

決定/再生のキーが十字の中心に無いのはちょっと面倒だけど、慣れ?
画面が小さいのは曲名とかちょっと見るのキツいかな。
でも音量キーが物理キーで別にあるのは良いですね。

中華プレーヤーによくある曲順が変になるの、最初UMSSortを使ったけど出てこないアルバムとかがあったのでkeyDESortを使ったら表示されました。

AGPTEK A50のファームウェアを戻してみます

先日AGPTEK mp3プレーヤー A50のファームウェアが新しいのあったからアップデートしてみました。
【AGPTEK】A50 Firmware Upgrade | AGPTEK
agptek_a50_01.jpg
「Feb 19th,2019」のはファームが認識されなかったから、「July 18th,2018」にしたら、BluetoothはONに出来ないし電源をOFFにしようとしても充電画面になって切れません。
仕方ないから「Aug 11th,20017」のバージョンに戻して何とか使えるようになって一安心。

この手のmp3プレーヤーにmicroSDを入れて、そちらに音楽データを入れて使う場合はmicroSDカードのフォーマット形式が問題になる事もあるような?
入れるプレーヤーでフォーマットしなおさないと、名前のソートが変になったり認識されないフォルダが出てきたりすることがありました。
本体でフォーマットしなおしてからファイルのコピーしなおしたら、無事に全ての曲が出るようになりました。