Andoer パノラマ写真ヘッド フリュード雲台

Andoer パノラマ写真ヘッドっていうフリュード雲台が2千円ちょいで出てたから、ダメ元で買ってみました。
181206_01.jpg
結構シッカリした箱に入って届きました。
早速パン棒やクイックプレートを取り付けて動作チェック。
パン時は少し固いかなって思ったけど、何度か動かしてるうちに重さは少し軽減しました。

ただチルト時にバネが擦れる音がします。
写真ならいいけど、動画では音が入っちゃうんで分解調整してみます。
181206_02.jpg
トップのプレートを外してサイドのノブを外せばサイドプレートは外れました。
中立に戻すバネが擦れて音がしてるようです。
別段このバネを外して使ってもいいけど、取りあえずグリスを塗布してみます。
181206_03.jpg
信越シリコーンG-30っていうグリースを取り寄せました。
家にあるのは自転車用のばっかりだから。
181206_04.jpg
バネ部分にたっぷりグリースを塗布してから組み上げました。
動作チェックして異音は消えてるんでトップのプレートとかを増し締めしておきました。
181206_05.jpg
クイックプレートの滑り落ち防止部分部分も作りが甘いから少し削ってしっかり止まるように調整。
こちらには粘度の低いグリースを吹きかけて動作も滑らかに。

クイックプレートには3/8インチと1/4インチのネジ、両方がついてるけど私の環境では1/4インチしか使わないんで、3/8インチのは外しました。

色々手をかけないとダメでしたけど、2千円ちょいのフリュード雲台だと思えば問題無しです。
雲台自体は結構重量感もあって良さそうです。

CHIHEISENN オイルフリュード雲台

Amazonのウォッチリストに入れてたCHIHEISENN オイルフリュード雲台がタイムセールになったっていうんで、思わず購入しちゃいました。
181125_01.jpg
結構重量ありますね。
最初はオイルの粘度が少し高めかなって思ったけど、色々いじってたらそうでも無いかなって。
コンパクトなのもいいですね。
181125_02.jpg
普段ビデオ用にはManfrotto 701RC2を使ってるけど、結構ゴツいんですよね。
奥にあるのは安い一脚についてきた(一応?)オイルフリュード雲台もどき。

ビデオで使うなら雲台が動きすぎ無いほうが画面も安定するもんね。

【追記 2018/12/06】
色々調べてみるとSLIK SVH-500と色々形状が似てます。
細部は違うようですけど。

SmallRig 多機能ダブルボールアダプタの加工

モニタ取り付け用にSmallRig 多機能ダブルボールアダプタ-2157っていうのを購入してカメラケージにつけたけど、手でねじ込んだだけだとすぐ緩んできちゃう。
レンチとかが使える形状じゃなかったから取り付け部分の台座を削ってレンチが使えるように加工しました。
181113_01.jpg
加工は最低限にしておきました。
これをモンキーレンチを使って取り付け。
181113_02.jpg
無事にしっかり取り付け出来て緩みませんでした。

Neewer F100 7インチ モニター

Neewer F100 7インチ モニターっていうバッテリー駆動できるHDMI入力対応モニターを購入しました。
181108_02.jpg
動画撮影用モニターで使う予定です。
Panasonic LUMIX DMC-FZH1はバリアブルモニターだけどケーブル類を刺すとモニターを開いても角度がつけにくいんで、別モニターあると良いかなって思って。
181108_03.jpg
まだバッテリーや短いHDMIケーブルが無いけど、こんな感じかなって組んでみました。
7インチあると結構見やすいそう。
181108_04.jpg
いい感じです。
でもその分、重量が増えちゃう^^;
181108_05.jpg
Nikon 1 J5汎用C型ケージにも付けてみましたけど、これだとちょっとバランス悪いかな?
折角のコンパクトさがスポイルされる感じかも。

今度バッテリーと短いHDMI - microHDMIケーブルを購入しなきゃ。

SmallRig スーパークランプマウント ボールヘッドアーム 1138

アクションカムとかのマウント用にSmallRig スーパークランプマウント ボールヘッドアーム 1138っていうのを購入してみました。
181102_01.jpg
思ったよりクランプ部分がズッシリしてますね。
結構しっかりしてるから、少しくらいの振動は大丈夫かな?

Nikon 1 J5 動画テスト 02

コンビニ行くついでにNikon 1 J5汎用C型カメラケージを付けたのを持ってブラブラしてたら薬研堀不動院のとこでお祭りやってました。




こんな時期にもやってるんですね。
知らなかった~
チンドン屋さんも出てました(^^)

カメラケージを付けてても、歩くとその振動が結構出ちゃいますね。
パンとかはしやすいかな。
ズーミングはズームリングを回すんでちょっとキツいかも。

Nikon 1 J5用互換バッテリー、3/16インチ 六角レンチ

Nikon 1 J5で動画撮影するとバッテリーが減りやすいから互換バッテリーを購入しました。
181028_01.jpg
ロワジャパン EN-EL24 互換 バッテリーっていうの。
ロワジャパンの互換バッテリーは他のでも使ってるから安心かなって思って。

あと汎用カメラケージで使われてるネジがインチなんで、家にある六角レンチはミリだから使えません。
調べると、2種類あるネジのうち、一番動かす事が多いところのは3/16インチ 六角レンチだから、それを購入。
181028_02.jpg
TRUSCO 六角棒レンチ 3/16インチ TRRI-3/16っていうの。
これで付いてきてたのを無くしても安心。

DSC-RX100(初代)にカメラケージ

DSC-RX100(初代)を昨日届いた汎用カメラケージにつけてみました。
181026_01.jpg
これはこれでアリかな?
1080p 60fpsで撮影出来るし。
モニターがバリアングルとかチルトじゃないから、ちょっと見にくいけど。

カメラの取り付けはベースプレートの一番後ろに下げたほうが上部ハンドルのバランス取りやすいかな。
カメラを前に出しちゃうと前下がりになるのを押さえる為に手首に力入っちゃうものね。

上部プレートは左側に寄せて、ハンドルをスライドさせてバランス取るようにしました。
そうしないと上部のスイッチ類が押せなくなっちゃうから。

CAMVATE 汎用C字型カメラケージ + SMALLRIG 汎用NATOハンドルキット

Nikon 1 J5で動画撮影するのに、出来たらカメラケージを付けたくて汎用のを購入しました。
181025_03.jpg
CAMVATE 汎用C字型カメラケージっていうのにSMALLRIG 汎用NATOハンドルキットをつけました。
このカメラケージはサイズを結構変えられるから他のカメラでも使えそう。
ハンドルをこれにしたのはレールがついてて微調整しやすそうなのとハンドルの取り外ししやすいほうが持ち運びも便利かなって思って。
181025_04.jpg
取りあえずセットアップ。
こんな感じになりそうです。
重心位置とかから微調整は必要そう。
181025_05.jpg
現状のカメラケージ+ハンドルで560g弱の重さでした。
J5とかは外部マイク端子が無いからマイクを外付け出来ないけど、他のカメラにして外部マイクとか付けるようになると、もっと重量増える事になりそうです。

テスト撮影してみると重量感あるおかげか画面も安定する感じです。
週末にお天気もったら持ち出してテストと微調整しようと思います。

ネジを絞める6角レンチとかもついてたけどミリサイズのでは無くインチサイズのでした。
3/16インチのみたい。
インチサイズ用の六角レンチもそのうち買っておこうかな?
あとハンドル取り付け時に絞めるノブ、最初ケージに当たって絞めづらいって思ったけど、ノブ部分がスプリング入りで引き出せるようになってました。

Nikon 1 J5で動画

もう開発終了になっちゃったNikon 1シリーズの J5、動画撮影は1080p 60fpsまで行けるんで生かせるかなって思って引っ張り出してきました。
(4Kは15fpまで。どっちにしても今は4Kの編集は重すぎ^^;)
レンズキットでついてきたけど、殆ど使ってなかった18.5mm f/1.8をつけて試し撮り。
181025_01.jpg
うまくはまると良いですね。
ボケ具合も煩くないし。




動画の拡張子は「~.mov」なんですね。
1080pで60fpsの設定だと1回の撮影時間は最長10分だけど、普段は1カットをそんなに長く撮らないから問題ないかな。
ただ、J5で動画を撮るとファイルの「メディアの作成日時」が「1970/01/01 9:00」になっちゃうんですよね。
他の日時は正常なのに。
これはJ5の問題みたいで、ファームウェアのアップデートでも直りませんでした。

Nikon 1 J5は1080p 60fpsの動画ではビットレートは42~46Mbps?
音声は1536kbps。
結構高めですね。

ほんとは使いたかった10mmのレンズが何故かレンズエラー。
今度サービス持っていこうかな?

Nikon 1のファームウェア、アップデート

もうこれ以上新製品は出ないNikon 1シリーズ、調べてみたら新しいファームウェアあったから当てておきました。
181024_05.jpg
Nikon 1 J5Nikon 1 J1をアップデート。
バグ修正程度みたいだけどね。
レンズのアップデートは既に当ててあるから大丈夫そう。

J5のほうは動画撮影のサブ機に使えないかなって思ってます。

LST スマホスタンド

スマホ用の軽量なグリップや三脚をちょっと買ってみました。
181020_01.jpg
LST スマホスタンドっていうの。
スマホホルダー、グリップ兼三脚、Bluetoothシャッターリモコンとそれらを入れる巾着袋付きで1200円ほど。
思ったよりはシッカリしてる感じ。
グリップ兼三脚の雲台部分の角度はロックかかるようになってました。
ヒンジ部分の真中のボタンを押さないと戻らないのね。
181020_02.jpg
縦横両方のポジション選べるのはいいですね。

Bluetoothシャッターリモコンはスイッチ入れてペアリングすればOKでした。
AndroidとiPhone別になってるけど、どちらでもシャッター切れました。

旅行とかで荷物軽くしたいときにいいかな?

写真のスキャン終了

ネガでも残ってないプリントした写真のスキャンも全て終了!
35mmや110版、APSのフィルムやプリントで合計4000カットくらいあったみたい。

あとはDVテープの変換だけだけど、これも10本切ったから、あとちょっと。
ここ20日間くらいの作業も目処が付いてきました。

まだまだネガのスキャンは続きます

金曜の夜からスキャンを開始して土日はスキャン三昧。
ネガの2/3~3/4くらいスキャン終わって3000カット弱あるみたい。
あと少し、また時間あるときに頑張ります。

取りあえずは取り込んだのの色合い修正してかないと・・・

トレース台 Elfeland

昔使ってたライトボックスは蛍光灯を変えても点かなくなったから、結構前に廃棄してました。
今回ネガをチェックするのに必要なんで、トレース台 Elfelandっていうのが安かったから購入。
180930_01.jpg
薄くてUSB給電でっていうのはお手軽でいいですね。
ただ点けてみたら黒いメッシュ状のが見えるんでネガのチェックにはちょっと向かないみたい(ToT)
180930_02.jpg
思いついて発光面にコピー用紙を載せてから見てみたら、キレイに見えました。
光量的にはトレーシングペーパーのほうが良かったかも?

ネガのチェックなんて、もうそうそう必要じゃないから取りあえずはコレで乗り切ります。