涼宮ハルヒの消失

今日は劇場版 涼宮ハルヒの消失限定版Blu-rayが届きました
101218_06.jpg
劇場では観なかったけど、観ておこうと思って買っちゃいました
時間あるときに観ましょ!
101218_07.jpg
なんだかんだで観てないのが溜まってきちゃった!^^;

宇宙戦艦ヤマトは廉価版が出たし、この前の実写版観た後だから、つい劇場版を購入
配達はヤマト運輸でした
ヤマトがYamatoで・・・ですかソーデスカ

SPACE BATTLESHIP ヤマト

実写版宇宙戦艦ヤマト「SPACE BATTLESHIP ヤマト」も公開されて一段落してるかなって思って、今日思い立って観に行く事にしました
うちから近いのは109シネマズ木場だから、良席予約っていうシステムを使って、事前に席の確保をしておきます
座席の大まかな指定も出来るんでチェックすると、丁度いい場所の真ん中の席が取れるようなんで、それで購入!
あとは現地にいって発券するだけです

地下鉄に乗って木場まで
101212_01.jpg
イトーヨーカドー木場店
ここの3Fなんでエスカレーターで上がって発券機でチケットを手に入れて、開場時間を待ちます
101212_02.jpg
久しぶりに来ました(^^)
何となくワクワクしますね

程なくして席について回りを見渡して「久しぶりの映画館」を楽しみました
この映画はなるべく情報を耳にしたくなかったんで、回りで観た人の意見もあんまり見たり聞いたりしないようにしてました
観終わってみるとなるほど、こーいう感じにしたんですね
アニメ「宇宙戦艦ヤマト」かっていうとちょっと疑問符もあるけど、十分楽しく観れました
途中何度か涙出ちゃいましたし^^;

キムタクは「古代進」って感じじゃなかったですけどね^^;
取りあえず劇場版「宇宙戦艦ヤマト」を見返そうかな??

科学考証っていうかSF考証は・・・まぁ、ヤマトですから(笑)
それでも「これはどーなの?」っていうシーンもあったりしましたけど

そうそう、ストーリーとは関係ないとこで、ふと思った事
第一艦橋とかって、あんなに狭くなっちゃうもの?
なんか全体的にヤマトが小さく見えたし

あとは映画観終わったら激怒してる人がいました
後ろに座ってた子供4~5人が動くわ喋るわだった模様
シネコン前のフロアでも人の迷惑関係無く走り回ってたし
親もいるけど、注意すらしないでいると思ったら
あれじゃ怒っても仕方ないでしょ
席が近くなくって良かった

映画鑑賞な日

外はいいお天気だし、昨晩の飲み会も少し飲み過ぎた感じはあったけど二日酔いにもならないで平穏な日
でも何となく疲れてるんで家で映画を観てました

一作目はセブンティーン・アゲイン
17again.jpg
これはWOWOWで吹き替え版を放送したのを録画してたんで、それを観ました
37歳の人が突然17歳になり、二度目のハイスクール・ライフを送り・・・って感じの作品です
ハイスクール・ミュージカルのザック・エフロンが主演なんですね~
その37歳役はフレンズのチャンドラー役をやっていたマシュー・ペリーでした
ザックのバスケシーンはハイスクール・ミュージカルとかでもあったから、お手の物?
結構面白く観れました(^^)

その後はAmazonで評判の良さそうだったから買ってみたBlu-ray、オーケストラ
le_concert.jpg

劇場清掃員として働くさえない中年男アンドレイ・フィリポフ(アレクセイ・グシュコブ)は、かつてはロシア・ボリショイ交響楽団で主席を務めた天才指揮者だった。彼は、共産主義時代、"ユダヤ主義者と人民の敵"と称されたユダヤ系の演奏家たち全員の排斥を拒絶し、名声の絶頂期に解雇されたのだった。
ある日、清掃中にアンドレイは、1枚のFAXを目にする。それは、演奏を取りやめたサンフランシスコ交響楽団の代わりに、パリのプレイエルに出演するオーケストラを2週間以内に見つけたいという内容だった。その瞬間、彼は、かつての仲間を集めて偽のオーケストラを結成、ボリショイ交響楽団代表としてパリに乗り込むことを思いつく。

この映画はラストにあるチャイコフスキー バイオリン協奏曲、10分強の為にある感じ
それまでオーケストラの演奏シーンは殆ど無いし^^;
でも、コンサートシーンは圧巻でした
最近はのだめ人気もあったから、こういう映画はもっと受けそうな気もしますけど
何となく、見終わってからブラス!を観返したくなりました

初めてのBlu-rayソフトは・・・

初めて買ったBlu-rayソフトはコレでした
namino_kazu_dake.jpg
ホイチョイの波の数だけ抱きしめて
ホイチョイ作品で唯一DVD化もされてなかったのが、知らない間にBlu-ray&DVD化されてたみたい
Blu-rayプレーヤーを買ったんだし、どうせならってBlu-rayのを買っちゃいました
高解像度の恩恵を受けるソフトかは謎ですけど、私らしいかなって(笑)
この映画は公開当時、劇場でも観ましたっけ
残念なのはこれにはコメンタリートラックとかが無い事
馬場監督のコメントを聞きたかったのにな

一緒にコレも買ってるんですけどね
2001_space.jpg
2001年宇宙の旅のBlu-ray
DVDでも持ってないから、良い機会かな~って思って

Blu-ray のパッケージってDVDのより少し背が低くなってるんですね
おかげで少しコンパクトに感じます(^^)

DAVE

気持ちが温かくなるような映画が観たくなって、DAVEのDVDを引っ張りだしてきました
dave_movie.jpg

彼は替え玉。でも最高にワンダフルな大統領!

大統領にそっくりなデーヴは、一度だけの代役を引き受ける。しかし、当の大統領が脳卒中になり、やむを得ずそのまま替え玉を続けることに...。意外にもデーヴの優しさが、国民の支持を獲得。冷え切っていたファーストレディ、エレンの心をも溶かしていく。しかし、その裏では次期大統領を狙う首席補佐官ボブの策略が着々と進行していた。
ケビン・クライン、シガーニー・ウィーバー共演。アイバン・ライトマン製作・監督の傑作ハートフル・コメディ。また、シュワルツェネッガー、オリバー・ストーン他、各界の著名人も数多く実名で出演している。


ハッピーエンドのハートフル・コメディーですね
いいお話です
amazonのレビューもどれも絶賛してますね
自分の好きな映画を他の方々も好きだっていうのは、何となく嬉しいです(^^)

確かこの映画は劇場公開時にケビン・クラインとシガニー・ウィーバーっていうんで気になってて、ビデオがレンタルされた時に観てみました
それ以来、気に入ってDVDも買いました

wikipediaをみてみたら、この映画の紹介が妙に力入ってるんでビックリ(笑)
デーヴ - Wikipedia

多くの人に観てもらいた映画ですね
今日は吹き替えで観たけど、ちょっと印象が違うかも?
出来たら字幕で観てもらいたい感じ

TRON

今度TRON LEGACYが公開されるそうなんで、昔懐かしいTRONのDVDを観てみました
101031_02.jpg
流石に1982年に作られた映画だけに、今みると古い感じはいなめませんね
でもあの当時は、これでも相当凄かった記憶あります

この映画が公開された1982年当時のパソコンっていえば
パソコンの歴史1982年
まだMS-DOS 1.1とか1.25なんていう時代
NECのPC-9801が発表された年なんですね

このLightbikeのシーンは感動しましたっけ

観終わった後にTRON LEGACYのTrailerを観ると・・・

当たり前といえば当たり前ですけど、凄い映像の進化
でも昔のも味があって好きですね(^^)

のだめカンタービレ 最終楽章 後編

のだめカンタービレ最終楽章 後編のDVDを購入してたんで、AVアンプも新しくしたんで早速観てみました
101010_01_.jpg
既にマンガとかでは読んでるんですが、実写版ではどうなってるかなって

今までとは少し違い、今回は少しシリアスムード?
ミルヒのだめの競演シーンはリハのとことか無くって、いきなりコンサートシーンでしたね
もっとコンサートシーンとかあると思ったら、そーでもありませんでした^^;
でも大団円かな?
これで終わりかと思うと、感慨深いものもありますね

マンガは番外編でオペラをやってるけど・・・実写では??

トーチソング・トリロジーの廉価版!

メールをチェックしたらAmazonから宣伝のが来てて、それを見たらトーチソング・トリロジーのDVDが2400円の廉価版で出てる!
torchsong_tri.jpg
これはお勧めな映画!!

結構前に「あんたコレ見てないなら見なさい」とLDのをみせられて、ボロ泣きした映画
まさかDVD化される事は無いって思ってたらDVD版が出て、高めだったけど買いました
トーチソング・トリロジー - もえのダラダラにっき
その後廉価版も出ないと思ってたら・・・(笑)

コメディー仕立てなんですが、最後にはボロボロ泣いてるって感じ
レビューばこちらを参考に
凄いね、24件もレビューが乗ってるのに5つ星以外がついてないって

ゲイを扱った映画ですが、人と人とのことを考えさせられます
時代設定が古めなのはAIDS問題を避けたかったからとか
一度みんなに観てもらいたい映画ですね

王立宇宙軍

今週末はなんか雨マークが付いてるし、色々体の調子もいまいちなんで、家に籠もってる事になりそーだから、ついAmazonでポチっちゃいました
101007_01.jpg
この前から何となく観たくなってた王立宇宙軍 オネアミスの翼のDVDです
最近はEMOTION The Bestとか廉価版のが出てるんで買いやすくなったのは嬉しいですね

この映画は劇場公開時にも観にいって、アニメ映画だからって子供連れが多かったけど内容がこーいうのだから、子供は判らないんだか騒ぎ出して・・・っていう環境で観たのを思い出します^^;
どーみても子供向けじゃないものね

この週末、久しぶりに観ましょ!

邦画2本鑑賞

前に放送したのを撮ってあった邦画を2本観ました
101003_01.jpg
一本目はのだめカンタービレ 最終楽章 前編
確かこれの放送時は色々イベントが重なってて、観る時間なかったんですよねぇ
もうそろそろ後編のDVDも出るようなんで観ました
うーん、続きが気になる!
101003_02.jpg
もう一本はBALLAD 名もなき恋のうた
元になったクレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦は何度も観て好きなアニメだから、それを実写にしたのはどうなのかって思って
「金打」や「青空侍」のエピソードはカットされちゃってるんですね
ちょっと観終わった感じがそれで変わってくるかも
元のアニメを知らないで観てたら、見方も結構変わってるのかも?

最近は何となく洋画も字幕ではなく吹き替えで観ちゃいます
字幕は集中力がいるからかも?
邦画はその点、楽ですね~

インディー・ジョーンズ DVD-BOX購入!

半額以下になってたんで、ついを購入しちゃいました!
100926_01.jpg
インディ・ジョーンズ コンプリート・コレクション っていう映画4作をまとめたボックス
どれも面白いもんね!

で、4作目はまだ観てないんで、観たかったのもあって購入しました
チェックしてみたら吹き替え版ではインディージョーンズ役の声優さんが村井国夫さんから内田直哉さんに変わってるのね
ハリソン・フォードの声優さんはStarWarsといい、村井さんですり込まれちゃってるから、少し違和感が~~~(笑)

つい、カッとなって・・・DVD購入^^;

帰りがけ、サークルKにいって買い物をしてたら、DVDのところで見かけたものを、つい買っちゃった!
091209_02.jpg
ブレードランナー・クロニクル宇宙戦艦ヤマト劇場版

宇宙戦艦ヤマト劇場版は数日前からあるのを知ってて、買っちゃおうかな~って悩んでたもの
で、宇宙戦艦ヤマト以外のも見てみたら、ブレードランナーがあって思わず購入!!って感じ
宇宙戦艦ヤマトは復活篇もあるし、実写版もあるし。。。なんにせよ安い値段で出てるしって感じ

ブレードランナーは前から見直しみたくって、DVDをそのうち購入しようと思ってたけど、色々バージョンがあるんで悩んでたもの

◆オリジナル劇場版『ブレードランナー』(1982)
◆インターナショナル劇場版『ブレードランナー 完全版』(1982)
◆音声・画質リマスター『ディレクターズカット/ブレードランナー 最終版』(1992)

の3バージョンが入ってるらしいんで、これでいいかな~って

あとは・・・観る時間あるかどーかね^^;

届いたDVD

マンガに続いてDVDが届きました(笑)

マンマ・ミーア!
ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー
俺たちニュースキャスター

ミュージカル2本、コメディー1本って感じですね
ハイスクール・ミュージカルは1は散々観たけど、まだ2も観てないし・・・でもムービーも買っちゃいました
マンマ・ミーア!俺たちニュースキャスターも観たことないけど・・・ドキドキ
今度観てみます!!

トップ・ランナー(The Flying Scotsman)

とあるSNSでこの映画のことを書かれてる人がいて、興味あってその日のうちにレンタル屋さんにいってみました
新作のとこをみると、パッケージがありました!
自転車レースの映画だけに、やっぱりレンタルされてない(笑)ホッ
トップ・ランナーっていう作品
flying_scotsman.jpg
ちょっとタイトルは・・・・だけど、原題が"The Flying Scotsman"ですね
主人公のオブリーがそう呼ばれてたからだそうです
"彷徨えるオランダ人”の"Flying Dutchman"のもじり?違うかも??

自転車での世界記録をウンヌンっていうんで、最初「世界最速のインディアン」みたいな映画かなって思ったけど、こちらは結構重め
世界最速の~・・・・はとんとん拍子に進む感じだけど、こちらは挫折の上にって感じでしたし、鬱病な描写もありました
オープニングの森の中でのシーンは、思わず「間違ってタルコフスキーのDVDかけちゃった?」と思ったり^^;
それでも結構楽しんでみれました

空力やペダリングのエネルギーロスを少ないしようと試行錯誤したり、レギュレーションとの戦い
なんとなくル・マンでロータリーが閉め出されたときや、スキージャンプ競技での日本潰しのレギュレーション変更その他を思い出しちゃいました

オブリーポジションっていうのは初めて知りましたけど、面白いですね
スーパーマン・ポジションっていうのはDHバーを付けた肘を曲げた状態ではなくって、肘を伸ばしての状態っていうのが新しかったのでしょうか?
そこらへんは疎くてよく判ってないんですけど^^;

空力を考えると、前方投射面積とかも関係してきそうですよね
ただ自転車ではペダリングの効率を上げる為に、筋肉を使いやすいポジションっていうのも考えないといけないでしょうし
むずかし~~~~

色々調べてみたら、面白いBlog記事をみつけました
LIVESTRONG MODERATELY.: Aerodynamics and Rider's Positions
凄い熱い戦いだったんですね!

DVD二本鑑賞

今日はDVDを借りてきて観てました

プラダを着た悪魔
レッスン!

「プラダを~」は公開当初はそんなに気にしてなかったけど、急に気になって借りてきたもの
「レッスン!」はパッケージを観てパッケージが格好良かったから
どっちも面白かったぁ
devil_wears_prada.jpg
「プラダ~」はアン・ハサウェイがファッショナブルになってくとことかいいな~って感じ
メリル・ストリープがいい演技してました!
ちょっとストーリーはご都合主義なとこもあるけど、それはそれでOK(笑)
lesson.jpg
「レッスン!」はストーリー自体はよくあるやつ
落ち頃れ高校生に○○を教えて、コンテストに出て・・・っていう、結構定番になってる流れ
アントニオ・バンデラスのタンゴがかっちょいい~~~~