今日買ってきたマンガ

今日は書泉ブックタワーいって、マンガ買ってきちゃった

・東京クレーターのアカリ1/磯本つよし
・ちいちゃんのおしながき1/大井昌和
・けっこうなお手前で/大乃元初奈

この三冊
大乃元初奈は、絵柄がカワイイから好きなんですよぉ
後の二冊は、なんか帯に惹かれたり、見た目で面白そうかなって思って。
どれも結構面白かったですよぉ~(^^)

ホムンクルス

山本英夫さんのマンガ「ホムンクルス」の1~4巻を買ってきました。
あらすじは検索すれば幾らでも出てくるので、割愛します。
結構売れているマンガらしいですねぇ

読んでみて、寄生獣を読んだときと似たような感覚あったのは、異形のものの描き方のせいかな?
それとも、人物の作画に似たようなタッチがあるせい??

トレパネーションっていうの出てくるんだけど、googleで検索すると、結構出てきますね。
実際ある手術みたい

これからの展開、どうなるのか楽しみ
尻つぼみにならなければいいけど

『今夜は音楽祭です』

だいぶ昔、とあるマンガを読んで、そこに出てくる音楽を聴いてみたいって思ったことあります。
それが「ラグナ通信」(外薗昌也)に入ってる「今夜は音楽祭です」っていう作品。
新人賞か何かの応募作で、批評には最後のシーンの意味がわからないとかあったけど、わたしには、なんか最後のシーンがステキに思えました。

今は外薗さんは犬神とか描かれているけど、昔はラグナ・シリーズとかV・O・I・C・Eとか音楽に関係するものが多かったような気がします
それもプログレッシブ・ロック
確かラグナの作品集(どれか忘れちゃった)でも、CAMELのムーン・マッドネスの話題をエッセイで描かれてたような。
ラグナに出てくる固有名詞もプログレから来てるの多いし(ユニヴェル・ゼロとかENID、その他色々)

このラグナ通信の頃はロジャー・ディーンの影響もあるのか、背景が独特です。
ちょっとファンタジックな物語好きな方なら、ラグナ・シリーズはお薦め。
でも、もう絶版になってるのが残念・・・・

幻月楼奇譚

本屋さんいったら、今市子さんの新しいマンガみつけましたぁ
「幻月楼奇譚」(徳間書店)っていうの
でも、これって前に出てたんですねぇ
気が付きませんでしたぁ^^;
「百鬼夜行抄」は読んでたし、なんかタイトルからすると幽霊とか出てくるのかなって思ったら・・・なんか微妙^^;
主人公の二人はホモな関係っぽいし~(笑)
結構面白かったぁ

同人ショップって・・・

昨日紹介したMintJamのCD買おうと思って、取り扱ってるお店調べると、同人ショップ・・・
で、初めてそういうお店にいってみました。
あきばおーってとこだけど・・・が~~~ん!
なんか、わたしって場違い^^;
エロなのが多いよぉσ(^_^;)アセアセ...
動揺隠して、MintJamの1stと2ndをレジに。
うーん、こういう世界なの、今の秋葉って?
なんか・・・・凄いね^^;
もしかして、コミケって・・・こういうのが一面広がってるの??
ふわぁぁっぁぁぁ

ハウルの動く城

新宿の伊勢丹あたりをうろついてたら、映画館で丁度はハウルの動く城始まったばかりで、座れるって。
丁度2時間くらい時間空いてたから、入ってみましたぁ(^^)
前から3列目くらいで、ちょっと斜めだったけど、迫力ある感じで観れました。
今回はどんな感じか、ドキドキしながら観たけど、わたしは好きかなぁ
ちょっと説教臭い感じもするとこあったけど、「もののけ~」程じゃ全然ないし。
もう何回か観ないと、ちょっと分かんないような部分も・・・・?
「千と千尋~」ほどは無理矢理終わらせた感じしなかったし(ちょっとテンション下がったけど)。
よく出来た童話って感じかも?

ヒロインのソフィーの老け具合、結構変化するのよね。
細かに。
腰がまがってたり、背筋が伸びてたり。
あれにも意味あるんでしょうね、きっと。

声も全体的に合ってました。
キムタクの声も、よかったと思いますね。
個人的には美輪さんのカワイイお婆ちゃん声が良かった感じ。
倍賞さんの声が、若い頃のヒロインに違和感ちょっとあったけど^^;
大泉洋さんも声で出演してて、びっくり。
もう宮崎アニメの常連なのね(笑)

なんか犬のヒンっていうキャラクター出てくるんだけど、かわい~~
ちょっとケンケンっぽい?(笑)

ちょっと「千と千尋~」くらいから、泣くシーンの涙の描き方に違和感。
妙にコメディーっぽいんだもん

また見てもいいかな~?

今さらビックリ

ちょっと今、昔のアニメの銀河漂流バイファムっていうのを見てます。
で・・・その1シーンで、Rockを聴きながらロボットを操縦するっていうシーンで、かかってた音楽にびっくり。
CROSSWINDの「そして夢の国へ」っていうアルバムの一曲でした。
小川銀次さんっていうギタリストがやってたバンド。
こんなマイナーな・・・っていうか、マニアックな曲使ってたのねぇ^^;
びっくりくりくり

最近みてるアニメ

げんしけんとか舞-HiMEっていう深夜アニメを録画してみてます~
げんしけんは、おたくな人たちのお話。
秋葉系?
漫画も結構おもしろいですよぉ

舞-HiMEはもえ系だとか・・・
結構作画キレイだし、おもしろいから見てるねど(笑)
なんかウエイトレスの制服、かわい~(何みてるのよ)

アニメを見続けるのって、なんか久しぶり~
この前はBSアニメ夜話もみちゃったし。
あれ・・・・もしかしてわたしって、おたっきー?(ToT)

あびゅうきょ

デジパっていうサイト、ちょっとのぞいてました。
マンガもダウンロード販売してるのね。
エッチなのが多いかも^^;
ちょっと[あびゅうきょ」さんのをダウンロードしてみました。
これはもう単行本でも手に入らないもんね。
なんかなつかし~~(^^)
ダウンロード販売って、こういうとこ、いいな
あとはビューワー、使いやすいものだったら、もっといいんだけど・・・・
デジパの場合、著作権管理は独自のプログラム使ってるみたいで、Windowsしか使えないし。
ほかのパソコンに移す事も出来ないみたい。
そこらへん、使い勝手悪いよねぇ

茄子 アンダルシアの夏

茄子 アンダルシアの夏のDVDを友達から借りたから、それを見てました。
ジブリっぽい絵柄に大泉さんの声が、まるで山田康雄さんに、ちょっとかぶって感じたのは、気のせい?^^;
そんなに長い作品じゃないけど、気持ちいい感じの映画でした。
舞台挨拶とかの大泉さん、もう借りてきた猫状態で、なんか微笑ましかったぁ(笑)

イノセンス

今日はお店の子に誘われて、映画「イノセンス」を観てきました。
新宿で待ち合わせして、早めに映画館へ~
うう、なんか・・・・・オタクっぽい人が多い^^;
普通な感じの女の子はほとんど居ないよぉ~~~
結構いい席取れて満足・・・・で、回り見渡すと、ほとんどいっぱい。
小さな映画館だけど、さすが初日って感じ。

映画は・・・・・押井節全開~って感じ。
圧倒的にキレイな映像に音楽、聖書諸々からの引用が多用されたセリフ。
うううう・・・・・むずかし~~~
ストーリー自体はマンガ「攻殻機動隊」の中のお話が元になってる感じ。
結構変えてはあったけど。
一緒にいった娘は「攻殻機動隊」を観てないから、途中からさっぱりだったみたい^^;
うーん、何回か観てみないと、ちょっと判らないかも^^;
DVD出たら、そのときにゆっくり見直してみます~~~

そのあと、新宿中村屋でカレー食べて、少しおしゃべりしてからお店へ~~