まっすぐゴー!

この前CSみてたら、偶然みたアニメ
がくえんゆーとぴあ まなびストレート!っていうのいうの
転校生が生徒会長になって学園を盛り上げてく・・・・っていう、ありがちなストーリーだけど、絵柄がカワイイのと、結構動くのでつい観ちゃった
ちょっと高校生っていうより、小学生か中学生っぽい等身な気もするけどね^^;
(大人の事情で中学生から高校生に設定変更ってお話を、制作サイドのほうから小耳にはさんだりゴニョゴニョ)

主人公は・・・甘宮学美っていう子なはずだけど、稲森光香っていう子の視点でお話が語られてるからか、こちらのほうが目立ってる感じ
主人公の決め台詞の「まっすぐゴー」も途中からあんまり出てきませんでしたねぇ

髪の毛のグラデ塗りに目がいきました
デジタル・ペイントのおかげなんでしょうねっ!

検索してみると、いろんなアニメのパクリだって言ってる人もいるようだけど、そんなにやっきになる程じゃないと思うんだけどね?
学園祭=バンドっていうのも、ついこの間「涼宮ハルヒ~」で出てきてるから、色々言われてるようだし^^;

そーいや、わたしもいつの間にか学園祭の実行委員なんつーのをやらされた事あったっけ

でも、なんだかんだいっても、面白く観れました(^^)

超人ロック ニンバスと負の世界

TVアニメで「地球へ…」が始まった関連で、思い出したのが超人ロック
久々に読みたくなって、ごく初期の「ニンバスの負の世界」を手にいれました
lock_vol1.jpg
1967年に発表された作品だから、流石に絵柄は古いですねぇ^^;
すごく長い作品で、未だに続いてるみたいだし
流石不死身のエスパー(笑)

ライオン丸!

この前の映画撮影のときに監督さんから「ライオン丸の特集ページのデザインした」って話を聞きました
え?・・・って思ったら、ライオン丸Gっていうリメイク版なのね
Lion_maru-G.jpg
舞台も2011年の歌舞伎町ってなってるし
ピープロが制作!?
10月1日よりテレ東で放送開始だって
どんなんだろ~?
ちょっと見てみよっかな??

のだめカンタービレ 15巻

Amazonにオーダーしてあった、のだめカンタービレ 15巻の限定版が届いてました
今日開けてみると、マンガ本と同じくらいのサイズの箱付き!
060611_02.jpg
これにマングースのぬいぐるみが入ってるのね~
開けてみると・・・こんな感じでした
060611_03.jpg
背中にベルクロあって、そこを開けると電池入れるとこがあります
で、お腹を押すと・・・・ギャボッ!(笑)
そういう仕掛けだったのねぇ
なんかカワイイぞぉ~~~

BSアニメ夜話 「ほしのこえ」

BS11にてBSアニメ夜話が3夜連続で始まりました
今日は新海誠さんの「ほしのこえ
一時期めちゃくちゃハマッて、泣いた作品で、どう取り上げるのかドキドキ
色々弱い部分もあって、Web上でも賛否両論みたい
でも、わたしは好きです

まずビックリしたのは、空気感っていうか、光の使い方の上手さ
それを一人で作り上げたという事
言葉や風景の間の取り方が上手い、その他もろもろ
チョット・・・っていう部分もあるけど、それを上回る衝撃を受けました

番組上でも、いろんなとこが取り上げられて、なるほど~って感じ
ほんと、画期的な作品だと思います

そうそう、昔にDVDを買って、あまりに感動して新海さんにファン・メールを出したら、ちゃんとお返事あって感激しました。
雲のむこう、約束の場所」で忙しい時期だったと思うのに。

また見返しちゃうかも!!

屋台の麺、2種類

屋台の麺を2種類食べてみました
051020_01.jpg
ジャージャー麺
結構人気あるみたい
程よい辛さで美味しかったです

051020_02.jpg
タイラーメン
鶏のスープをベースに、自分でナンプラー、お酢、お砂糖、唐辛子を入れて味を調節
お母さんが作ったっていう辛味にしてみました
(他にタイの唐辛子もありました)
さっぱりしてて、おいし(^^)

AQUA & ARIA

天野こずえさんの「AQUA」1~2巻と「ARIA」1~6巻(マッグガーデン)を買ってきて、読みふけってます
050613_01.jpg
書店でたまたま見かけて、表紙の綺麗さから買ってみました

A.D.2301、昔は火星と呼ばれていた星がテラフォーミングされて水の惑星に。
地球の水の都ヴェネツィアを元に作られた運河の街でのお話
ゴンドラの水先案内人(ウンディーネ)見習いの女の子、水無灯里が主人公の物語です

なんか広がる風景が綺麗だし、ほのぼのとしています。
いい感じでホワ~って出来ます(^^)

のだめカンタービレ 12巻まで

050609_01.jpg
講談社コミックスから出てる二ノ宮知子さんの「のだめカンタービレ」を読みました
この前買った二巻目以降、十二巻まで
ちまたで話題になってるだけあって、おもしろ~~い
クラシックが題材になってるの
うーん、なんかこれ読んでるとクラシック聞きたくなる~~
コミカルで、でもなんか心に残るマンガです

あ、まだまだ完結してないで、続いてます~
続き、たのしみぃ(^^)

のだめカンタービレ

結構話題になってる二ノ宮知子さんの「のだめカンタービレ」(講談社)の1,2巻を買ってみました
天然系でピアノの奇才(?)「のだめ」こと野田恵と、オレ様・千秋真一とのクラシックを題材にした学園コメディ?
おもしろ~~い
うー、続きも読みたい!!
明日買ってこなきゃぁぁぁぁぁぁ

コンシェルジュ 3巻

今日は「コンシェルジュ」(いしせきひでゆき/藤栄道彦)の3巻を買ってきました
面白いし、色々サービス業の末席を汚してる身としては、身につまされる事も^^;

最近、コミック・バンチは飛ばしてるのね
昔流行ったマンガの続きとかも多いみたいだけど
勢い、あるのかしら?

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」がWOWOWでやってたんで観ました
丁度この前、BSアニメ夜話で取り上げられてて、興味あったとこに、いいタイミングで放送されたって感じ。

全然期待してなかったけど・・・・あ、泣ける^^;
これはいい映画ですねぇ
クレヨンしんちゃん、侮りがたし!!!
機会あったら、観てみるべしって感じ

今日買ってきたマンガ

今日は書泉ブックタワーいって、マンガ買ってきちゃった

・東京クレーターのアカリ1/磯本つよし
・ちいちゃんのおしながき1/大井昌和
・けっこうなお手前で/大乃元初奈

この三冊
大乃元初奈は、絵柄がカワイイから好きなんですよぉ
後の二冊は、なんか帯に惹かれたり、見た目で面白そうかなって思って。
どれも結構面白かったですよぉ~(^^)

ホムンクルス

山本英夫さんのマンガ「ホムンクルス」の1~4巻を買ってきました。
あらすじは検索すれば幾らでも出てくるので、割愛します。
結構売れているマンガらしいですねぇ

読んでみて、寄生獣を読んだときと似たような感覚あったのは、異形のものの描き方のせいかな?
それとも、人物の作画に似たようなタッチがあるせい??

トレパネーションっていうの出てくるんだけど、googleで検索すると、結構出てきますね。
実際ある手術みたい

これからの展開、どうなるのか楽しみ
尻つぼみにならなければいいけど

『今夜は音楽祭です』

だいぶ昔、とあるマンガを読んで、そこに出てくる音楽を聴いてみたいって思ったことあります。
それが「ラグナ通信」(外薗昌也)に入ってる「今夜は音楽祭です」っていう作品。
新人賞か何かの応募作で、批評には最後のシーンの意味がわからないとかあったけど、わたしには、なんか最後のシーンがステキに思えました。

今は外薗さんは犬神とか描かれているけど、昔はラグナ・シリーズとかV・O・I・C・Eとか音楽に関係するものが多かったような気がします
それもプログレッシブ・ロック
確かラグナの作品集(どれか忘れちゃった)でも、CAMELのムーン・マッドネスの話題をエッセイで描かれてたような。
ラグナに出てくる固有名詞もプログレから来てるの多いし(ユニヴェル・ゼロとかENID、その他色々)

このラグナ通信の頃はロジャー・ディーンの影響もあるのか、背景が独特です。
ちょっとファンタジックな物語好きな方なら、ラグナ・シリーズはお薦め。
でも、もう絶版になってるのが残念・・・・

幻月楼奇譚

本屋さんいったら、今市子さんの新しいマンガみつけましたぁ
「幻月楼奇譚」(徳間書店)っていうの
でも、これって前に出てたんですねぇ
気が付きませんでしたぁ^^;
「百鬼夜行抄」は読んでたし、なんかタイトルからすると幽霊とか出てくるのかなって思ったら・・・なんか微妙^^;
主人公の二人はホモな関係っぽいし~(笑)
結構面白かったぁ

同人ショップって・・・

昨日紹介したMintJamのCD買おうと思って、取り扱ってるお店調べると、同人ショップ・・・
で、初めてそういうお店にいってみました。
あきばおーってとこだけど・・・が~~~ん!
なんか、わたしって場違い^^;
エロなのが多いよぉσ(^_^;)アセアセ...
動揺隠して、MintJamの1stと2ndをレジに。
うーん、こういう世界なの、今の秋葉って?
なんか・・・・凄いね^^;
もしかして、コミケって・・・こういうのが一面広がってるの??
ふわぁぁっぁぁぁ

ハウルの動く城

新宿の伊勢丹あたりをうろついてたら、映画館で丁度はハウルの動く城始まったばかりで、座れるって。
丁度2時間くらい時間空いてたから、入ってみましたぁ(^^)
前から3列目くらいで、ちょっと斜めだったけど、迫力ある感じで観れました。
今回はどんな感じか、ドキドキしながら観たけど、わたしは好きかなぁ
ちょっと説教臭い感じもするとこあったけど、「もののけ~」程じゃ全然ないし。
もう何回か観ないと、ちょっと分かんないような部分も・・・・?
「千と千尋~」ほどは無理矢理終わらせた感じしなかったし(ちょっとテンション下がったけど)。
よく出来た童話って感じかも?

ヒロインのソフィーの老け具合、結構変化するのよね。
細かに。
腰がまがってたり、背筋が伸びてたり。
あれにも意味あるんでしょうね、きっと。

声も全体的に合ってました。
キムタクの声も、よかったと思いますね。
個人的には美輪さんのカワイイお婆ちゃん声が良かった感じ。
倍賞さんの声が、若い頃のヒロインに違和感ちょっとあったけど^^;
大泉洋さんも声で出演してて、びっくり。
もう宮崎アニメの常連なのね(笑)

なんか犬のヒンっていうキャラクター出てくるんだけど、かわい~~
ちょっとケンケンっぽい?(笑)

ちょっと「千と千尋~」くらいから、泣くシーンの涙の描き方に違和感。
妙にコメディーっぽいんだもん

また見てもいいかな~?