Cort GE15B

昔使ってたベースアンプが見当たらないんで、この前までヘッドホンアンプを使ってました。
でも電池駆動だからコストがバカになりません^^;
一応エネループ使ってるけど・・・ね。

ベーアンを買い直そうかなって思ってたけど、予算がなかなか^^;
そんな中、たまたま安くてレビューも良いのを発見したんで購入しちゃいました。
cort_gb15b.jpg
Cort GE15Bっていうの。
5千円ちょいなのとCDとかの入力やヘッドホン出力もついてるし、ティルトバック(斜め)に出来るのも良さそうなんで。
家での練習用だから15Wも出力あれば十分。

早速ちょっと繋いで音をだしてみました。
うん、良さそうな感じ(^^)

SNARKのチューナー、壊れちゃった(ToT)

今朝は早くに目が覚めちゃったから、ベースでもってチューニングしようとしたら、ヘッドにつけてたSNARKのチューナーがポロ・・・・?
141015_01.jpg
壊れてました(ToT)
知り合いのバンドマンご推薦のチューナーに替えましょ・・・
また出費がぁぁぁぁ(ToT)

取りあえずはKORGのチューナーを引っ張りだしてきて何とかしました。

ベースの練習ちゅう

今日も花粉症の為、家からあんまり出ないで籠もってました。
ベースの練習したり。
なかなか思ったように指が動かないんで、同じフレーズを何回も繰り返して、なんとか少しは・・・?
まだまだミュートが上手くできなかったりで音がキレイに出ないですね。
130323_04.jpg
格安で手に入れた、このミディアムスケールのベース、スラップの音が結構アタックあって好き。

Steinberger STB LR1 Leg Rest取り付け

昨日届いたSteinberger STB LR1 Leg Restを取り付けました。
130223_02.jpg
今まで貼ってあった仮の滑り止めを外します。
ウレタンは簡単に外れたけど両面テープが結構しっかり着いてて外すの大変^^;
何とか外してキレイにしました。

STB LR1の位置を重心とか考えながらテープで仮止めします。
その後2mmのドリルで下穴を開けます。
HOHNER B2BのボディーはEnjoy Music - Play Hohner - Hohner B2Bで見るとAmerican Maple、だからか結構サクっと穴があきました。
あとは付属の木ねじで止めて終了~
130316_01.jpg
しっかり止まりました。
うん、いい感じ。
130316_02.jpg
開け閉めしてもグラつきも無いです。

膝の上に乗せても安定してくれますね(^^)

Steinberger STB LR1 Leg Rest、やっと届いた!

HOHNER B2B滑り止めがボロボロになっちゃってたのを取りあえず手持ちのものを貼り付けておきました。
それと同時にSteinbergerのオリジナルモデルとかには折りたたみ式のレッグレストがついてるから、それを手に入れられないか探してみました。
型番を調べるとSTB LR1っていうのでした。
なかなか国内には無くって、少し高めになっちゃうけどアメリカから輸入してくれるとこに注文してみました。

注文してから約一ヶ月、やっと届きました!
stb_lr1_01.jpg
LICENSED BY STEINBERGERって彫られてますね~
木ねじ2本付き。
stb_lr1_02.jpg
裏面はギザギザになってて滑り止めって感じがしますね。

明日にでも取り付けてみましょ!

EOS B2000の内蔵電池交換

EOS B2000の電源を入れるとBattery Low表示が出ちゃって、電源を切っちゃうと設定がリセットされちゃう状態です。
130309_04.jpg
内蔵されてる電池が切れちゃってるアラートですね。
このキーボードも結構古いですから仕方ないです。
修理に出すと結構お値段かかっちゃうらしいけど、自分で交換も出来るっていうんでやってみることにしました。
YAMAHA EOS B2000の電池交換 ABBY MUSIC STUDIO平野店:修二郎のブログ
こちらのサイトを参考に開始~
130311_07.jpg
使う電池はCR2032らしいです。
これは自転車のセンサ類で結構使うんで家に在庫ありました。
130311_08.jpg
まずはボリュームノブを全部外して裏返しにして傷つかないように毛布の上に置きました。
裏蓋を止めてると思われるネジを外してきます。
25個あるとか。
しかも長いのと短いのがあるから、場所が判らなくならないように並べながら外してきました。
(黒いプレートのとこのネジは外さないでも大丈夫みたい)
130311_09.jpg
結構あっさり裏蓋が外れました。
中はキレイな状態で、ちょっと裏蓋にホコリがある程度。
電池はどこかな~って探したら左下のフラットケーブルの下にありました。
130311_10.jpg
これこれ!
早速新しい電池と交換~

その後、裏蓋を戻してネジ止めしてきます。
しめながらやってくと裏蓋の位置がずれちゃってる場合もあるんで、1度全部を軽くネジ穴に入れた状態にして、そこから絞めてきました。

裏蓋を戻す前に付いてたホコリを拭き取ろうと思ったら、結構鉄板の処理が甘いのか、指の皮をすっぱり切っちゃった(ToT)
痛いよぉ~

元にもどしてノブ類を戻して電源ケーブルを入れて・・・・無事起動しました!
Battery Low表示も出なくなったし、電源を切ってもそのときの設定は保持されるようになりました。
ちょっと面倒だったけど、無事に終わってよかった~

EOS B2000

今日は朝から車で浦安へ。
その後、自転車仲間の方をピックアップして成田まで行ってから帰宅しました。
130309_02.jpg
YAMAHA EOS B2000を引き取りにいってきました。
なんでももう使わないっていうんで、格安で譲っていただきました。
EOSっていえば小室哲哉さんですね~
イメージキャラクターしてましたし。

スピーカー内蔵だから重量も結構あって18.5kgもあるんですね。
そのぶん、他にスピーカーを繋げないでも使えます。
後ろのスイッチでスピーカーのON/OfFFも出来ますし。
130309_04.jpg
電源を入れると「Battery Low 」の文字が・・・
内蔵電池が切れてますね。
YAMAHA EOS B2000の電池交換 ABBY MUSIC STUDIO平野店:修二郎のブログ
こちらのページを参照にして今度電池交換しようと思います。

ベースの弦を煮てみる(笑)

昔っから弦を煮ると響きが戻るっていう話を聞いてました。
ほんとかな?・・・って思いながら、この前使用済みのダブルボールエンド弦が出てきたんで、一部をモノは試しで煮てみました。
130307_01.jpg
ROTO SOUNDのと、この前までHOHNERにアダプタを使って付けてたD'Addarioの.050~.105の弦。
中性洗剤を入れて煮るとか、煮た後に冷水につけるといいとか色々聞きましたけど、取りあえず煮てみるだけ。
130307_02.jpg
20分くらい煮てみて、その後は拭いた後に乾燥。
鍋の底には少し何か沈殿してました。
少し赤っぽかったから弦の端に巻いてある赤い糸の何かかな?

取りあえず今晩にでも張ってみて、どーなるかですね。
聞いた話では切れやすくなるとか?
練習用の弦だから、様子見ですね~

Bacchus BJB-300R

急遽うちに来る事になったベース、Bacchus BJB-300Rです。
bjb-300r_01.jpg
ジャズベースのコピーモデルで廉価版の。

ケース内に購入時の保証書が入ってました。
H22/05購入みたい。
その割りに状態はすごく良いですね。
傷もほとんど無いし、ピックガードには保護用ビニールが貼られたまま。
ネックの反りやトラスロッドも問題なし。
ガリとかも出てないし。

もうこのモデルは生産終了になってるんですね。
後継機種も出てるそうです。
指板はローズウッドのバージョンですね。
カラーは3トーンサンバースト。
bjb-300r_02.jpg
さすがにブリッジは少し安っぽいかも^^;
後日弦高調整やオクターブ調整しなきゃ。
bjb-300r_03.jpg
ヘッドにはBacchus UNIVERSE SERIESって。
オリジナルのジャズベースとは少し形が違うみたい。
bjb-300r_04.jpg
ネットでみると、このBJB-300Rは値段以上に鳴りが良いとか。
結構使ってる人が多いみたい。

ネックも細身で21フレット。
結構持ちやすい感じ。
重量は4.33kgでした。

後日ゆっくり調整しましょ~